建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤城 最終組み立て(1)

艦橋下にある材木置き場は、あらかじめプラ棒とプラ板で組み立て、塗装しておきました。
akagi223.jpg

上下の長さを調整して取り付けます。
akagi224.jpg

飛行甲板を取り付ける前に人員救助網の支柱を取り付けておきます。救助網はライオンロア社のエッチングを使用します。
akagi225.jpg

両舷には飛行機救助網を張るための支柱を取り付けます。0.2mm真鍮線を使用しました。
akagi226.jpg

塗装組み立て終了した探照灯昇降機です。
akagi228.jpg

飛行甲板裏から取り付けます。
akagi228.jpg

上から見るとこんな感じになります。蓋だけ開状態に作りました。
akagi229.jpg



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/09/13(木) 19:02:29|
  2. 赤城 (真珠湾攻撃時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤城 海面ベースに固定

これくらいのサイズだと、自分の知る限り市販のケースではちょうど良い大きさのものがないので、木のベースを自作しました。
この時点で完全に固定してしまい、ここから最終組み立てに入ります。
akagi219.jpg

両舷の高角砲も取り付けました。
akagi221.jpg

akagi222.jpg

艦尾信号灯は右舷の支柱に取り付けました。ウイングクラブの1/144赤城では信号灯を艦尾の旗竿に取り付けているので、どっちが正しいのか迷いましたが、旗竿に取り付けると軍艦旗の掲揚に支障が出ると思ったのでこの位置にしました。
akagi220.jpg



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/09/11(火) 18:40:56|
  2. 赤城 (真珠湾攻撃時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤城 着艦照明灯

飛行甲板脇にある着艦照明灯は詳細が不明なので、プラ板とプラ棒でそれらしく製作しました。
akagi216.jpg

基準装備数は各舷7個となっていますが、艦によっては基準より多く装備されたりしています。
手持ちの資料では両舷合わせて5個となっていて、図面を見るとこの位置に装備されています。たぶん本当はもっと装備されていたのだと思いますが、資料が残されていないのでしょう。
akagi217.jpg

艦首の舷側通路にはパラベーンが2個づつ置かれています。その後ろにあるのはたぶん電動揚貨機で、プラ板とプラ棒で自作しました。
akagi218.jpg



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/09/06(木) 21:44:26|
  2. 赤城 (真珠湾攻撃時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。