建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オルタナティブ・カードデッキ(2)

前回製作したカードフォルダを外装に取り付けて開閉させるため、プラ板でヒンジ部品を作り、取り付けました。
oruta006.jpg

可動軸との兼ね合いを見ながら外装を組み立てていきます。
oruta007.jpg

問題ないようなので、さらに箱組み。
oruta008.jpg

外装が組みあがったのでフォルダを取り付けました。取り外しは容易にできるようにしてあります。
oruta009.jpg

閉じるとフォルダがちょっとはみ出てます。
oruta010.jpg

そしてフォルダを押し込むことで、開閉軸はロックされて固定されます。
これで劇中通りに、デッキを空中に放り投げて「変身!」が可能。
oruta011.jpg

基本形が出来上がったので、次回から表面のディティールを追加していきます。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/16(月) 19:34:13|
  2. オルタナティブ・カードデッキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オルタナティブ・カードデッキ(1)

瑞鶴の仕上げは、ネイビーヤード誌次号の発売を待つということにしたので、少々時間が空いてしまいました。そこでちょっと毛色の違うものを製作しようと思います。

今回のお題はオルタナティブ・カードデッキ。
仮面ライダー龍騎を観ていない人にとっては何のことやらさっぱりだと思います。
かいつまんで説明すれば、オルタナティブと言うのは敵ライダーで、カードデッキとは変身アイテムです。
カード自体は揃えていたのですが、オルタナティブのみカードデッキの玩具が存在していないので、以前から欲しいと思っていました。
oruta001.jpg

資料は全く持っていないのでネットで画像を探し集め、カードの大きさを基準にして図面を描きました。
正確な寸法がわからないので目測で適当に描いています。そもそもカード自体が子供サイズなので、劇中プロップの正確な再現は不可能です。
oruta002.jpg

カードはしっかりと保持したく、尚且つ出し入れはスムーズに行いたいので、カードフォルダと外装を分けることにします。
龍騎のカードデッキ構造を参考に、プラ板を箱組み。
oruta003.jpg

トレイを押し上げるスプリングの代用として、スポンジを切って中に入れます。
oruta004.jpg
スポンジをスプリングの代用にするという手法は特に目新しいものではなく、その昔サンダーバード第一話に登場したエレベーターカーのサスペンション部分に使われたという事があります。要するにそれをパクっただけです。


カードを入れてみるテスト。
五枚入れるのは少々辛いですが、二~三枚くらい入れば個人的に満足なので、これでOKです。
oruta005.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/14(土) 21:57:12|
  2. オルタナティブ・カードデッキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
前のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。