建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

加賀 最終組み立て(1)

主砲射撃指揮所内に指揮装置などの設備を取り付けました。
適当なパーツから指揮装置っぽく見えるものを持ってきています。
kaga221.jpg

飛行甲板から信号所へ降りるためのハシゴや手すりなどを取り付け、旗信号所にキャンバスを貼り付けました。
kaga222.jpg

蒸気捨管支柱と煙突の支柱を追加しました。
煙突支柱のエッチングは簡略化されたものなので、省略されている支柱を伸ばしランナーで追加しました。
実はこれでもまだ省略しているのですが、完全に再現するのは困難なので、主要な構造材のみ組んだという感じです。
kaga223.jpg

艦橋にはキャンバスを貼り付け、双眼鏡や探照灯を追加しました。
どうするか悩んでいたミーティング用の黒板は、結局取り付けないことにしました。実艦のどの写真を見ても無かったというのが理由です。
しかしそうなると、飛行機搭乗員はどこで攻撃指示を受けたのでしょう?謎です。
kaga224.jpg

後部飛行甲板裏も組み終えました。赤城の後部ともまた違った魅力があります。
kaga225.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/19(月) 18:31:50|
  2. 加賀 (真珠湾攻撃時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

加賀 艦載艇搭載

ようやく艦載艇の塗装が完了したので、船体に取り付けしました。

配置は深雪会の図面に従っています。やはり艦載機搬入のためにスペースをあけているのでしょうか
kaga217.jpg

前列に11m内火艇と12m内火ランチ+6mカッター
中列横置きで12m内火ランチ+6mカッター
後列は9mカッター二隻で12m内火艇二隻を挟んでいます。


こちらは舷側、格納庫脇の通路兼ボートデッキです。
両舷とも共通で12m内火ランチと13m特型運貨船が搭載されます。
天井にはクレーンレールが設置されていて、後部デッキに搬入出できるようになっています。なかなか面白い構造です。
kaga218.jpg


その他、
機銃台下に起倒式マスト基部を取り付け、両舷の20cm砲身も接着しました。
キットの砲身がイマイチな感じでしたので、ピットロードの装備品セットからちょうど良い大きさのパーツを持ってきました。
kaga219.jpg


艦首には装填演習砲を二基設置しました。実艦写真を見ると防水カバーを掛けられていることが多いです。
装填演習砲の間には双眼鏡か見張方位盤のようなものがあるので、伸ばしランナーで製作。
kaga220.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/16(金) 20:27:28|
  2. 加賀 (真珠湾攻撃時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

加賀 船体スミ入れ~残りの手すり貼り付け

船体のスミ入れが完了しました。
貼り残した手すりや支柱なども追加しています。

錨甲板のパラベーン後ろの辺りにホーサーリールを取り付けました。
取り付け位置は図面でも描かれていなかったため、推定で「ここなら不自然じゃないだろう」と自己解釈で取り付けています。
kaga212.jpg

左舷機銃台下に支柱を追加し、機銃台横には射撃指揮装置を取り付けました。
kaga213.jpg

深雪会の図面では、左舷作業台の表面は縞鋼板ではなく、黒色と書かれています。
実艦の写真でも確かに黒い色で写っていますが、案外ここはリノリウムだったのかもしれないと思いました。正確なことは不明です。
でも黒色の方がカッコ良いと思ったので黒く塗装しました。
kaga214.jpg

右舷煙突付近。
画像では見えませんが、機銃台下に支柱を追加しています。
kaga215.jpg

艦尾ボートデッキを取り付け、舷側の通路兼ボートデッキに上がるためのハシゴを追加。
kaga216.jpg


  1. 2008/05/12(月) 21:04:05|
  2. 加賀 (真珠湾攻撃時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
前のページ 次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。