建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤城 船体修正点の確認

修正点が多いので、忘れないようにサインペンで印を付けていきます。

丸で囲ったボラードは位置が後ろにありすぎるので前方に移動させます。そして左舷には予備錨を追加します。
矢印をつけた部分は木甲板で、パーツの合わせ目があるのですが、どの段階で消すか悩みます。それはなぜかといいますと…。
akagi010.jpg

この艦首の上方にそびえる格納庫です。矢印のところに合わせ目が出来てしまうので、ここを最初に接着してしまうと木甲板の合わせ目消しはおろか塗装まで困難です。
ここの工作をどうするか現時点では答えが出ていませんが、ひょっとしたら思い切った方法で工作するかもしれません。

akagi011.jpg

引き続き左舷です。材木置き場は削り落として作り直し、その後ろの高角砲の後ろのスペースも広げます。
akagi012.jpg

左舷艦尾、印を付けたところは余計な張り出しです。これもいらないので切り落とします。
akagi013.jpg

キットの艦尾甲板には段差がありますが、本来ここは真っ平らなのでこれも修正します。搬入口も形状が変なので作り直しです。
akagi014.jpg

こちらは右舷の煙突がつく場所です。もうちょっと奥行きが欲しいので、ここも修正します。
akagi015.jpg

とりあえずざっと見た感じですが、船体にはこれくらい手を加えます。果たして終わるのかどうか自分でもわからなくなって来ました。(笑)


余談ですが艦尾には艦名表記のモールド! このキット妙なところで凝ってます。
akagi016.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/23(水) 22:04:04|
  2. 赤城 (真珠湾攻撃時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/53-a5748010
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。