建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おおすみ 船体の工作(2)

あくまで個人的に…なのですが、揚錨機のディティールがちょっと不満です。
いえ、むしろ一発抜きでここまで再現してあるのはすごいので、わざわざ作り直す必要はないのですが、私は揚錨機が好きなのです。
錨の揚げ降ろしの際に錨鎖がガラガラと動く場面はとってもカッコイイと思うんです。特におおすみの揚錨機は商船式で面白い形をしています。
だから作り直します。
oosumi016.jpg

まずはキットの揚錨機をまるごと削り落とします。するとその部分に穴が開いてしまうので、何かで埋めておく必要があります。
oosumi017.jpg

絡車のエッチングや、プラ棒、ポンチで打ち抜いたプラ板などを組み合わせました。
揚錨機の写真というのは非常に少なく、形をとらえるのは苦労しましたが、なんとか組み立てました。
某掲示板で海自の話をしていた時、元おおすみ乗員、しかも揚錨機の係だったこともあるという人が掲示板に現れたのですが、さすがにその人も揚錨機の画像だけは持っていませんでした。でも実物を見てみたいなあ…。
oosumi018.jpg

最後に極細の金属線で自作した鎖を取り付けて完了です。鎖の作り方はホビージャパンに載っていた扶桑の作例を真似させていただきました。
oosumi019.jpg

この工作は、あくまで個人的にこだわりたかっただけです。しつこいようですが、わざわざ作り直す必要はありません。


でも揚錨機が好きな人なら、私の気持ちをわかってくれますよね? …多分。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/08(火) 21:22:12|
  2. 輸送艦 おおすみ (竣工時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/42-28a66f42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。