建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

九八式水上偵察機


フジミの1/72 九八式水上偵察機です。九八夜偵とも言われますね。

98007.jpg


馬鹿烏なんていうあだ名もあったみたいですが、その呼び名はあんまり好きじゃありません。
そもそもカラスは夜飛ばないだろうって思うんですよね、夜烏とか言われてるのは夜行性のゴイサギでカラスじゃありません。
どうでもいい余談ですが自分はゴイサギが大好きです、アホ毛がとってもかわいいですよね。

キットが発売されたのが2000年ごろだったと思いますが、その頃に作って知人に譲ったので手元には残ってませんでした。
近年、艦これで実装された頃にちょうど再版されたので、その頃に購入した人も多いだろうと思いますが、ディティールアップしようにも資料が手に入らなくて作る決心がつかない人もいるのではないかと思います。


でもご安心ください、私の知る限り資料なんてほとんど残されていませんので気軽に作りましょう。
実機の写真なんて数枚しか現存せず、他には諸元表と側面図くらいしか残されていないと言われてます。
なので、追加工作するとなれば、数枚の実機写真で確認できる程度のディティールを追加してやれば充分でしょう。


その実機写真も今ではネットで検索すれば探し当てられます。良い時代だなぁ。
で、自分で探してみた画像は全部で5点でした。

98001.jpg

98002.jpg

98003.jpg

98004.jpg

98005.jpg

それと、モデルアートの別冊「日本海軍水上機」

98006.jpg


これにキットの作例記事が載っているので、これらを参考に作っていきます。

キットの箱絵には「上級者向き」と書かれていて、ある種の威圧感を放っています。

98008.jpg


でも以前作った時にはそれほど難しいとは感じませんでした。
複葉機を作る場合、上翼の取り付けが少々面倒なのですが、このキットは取り付けしやすいように配慮がされているので、複葉機入門用としても良いのではないかなと思ってます。



  1. 2017/01/29(日) 16:29:42|
  2. 九八式水上偵察機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/348-51c89980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。