建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

百式司偵 機内の制作(2)


飛行機プラモを作っていて毎度もどかしいって思うのが、コクピットを作って塗装までしないと機体の貼り合わせができないところ。
まあ構造上仕方がないのだけれども。

さて、機体裏側の構造材ですが、キットは縦桁のみ再現、このままではちょっと寂しい。
hyaku015.jpg


機首のほうはⅡ型とⅢ型で挿げ替えする必要性から、位置決め&接着用ののりしろがあるので、コクピットを再現する場合は邪魔になります。これは削り落としてしまいます。
hyaku016.jpg


縦桁はそのまま使えるので、横桁のみ貼り付けていきます。こういうときはプラストライプ0.3㎜がとても便利。
hyaku017.jpg


後席の床と機体の間には穴空き材があるので、0.3㎜プラ板に等間隔で穴を開けたものを貼り付け。
hyaku018.jpg


壁面はこんなもので、次は装備品だな、
凝り出すとキリがないので程々にしたいところですねぇ。




  1. 2015/12/13(日) 18:30:03|
  2. 百式司令部偵察機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/331-88e96b4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。