建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

百式司偵 仮組み~機内の制作(1)

製作に入る前にパーツを一通り見てみましたが、スケール相応にソツなく出来てるという印象。

エンジンやカウルのパーツはⅡ型用とⅢ型用でちゃんと作り分けられています。
並べて見ないと違いが分かりにくいですが、こういうこだわりは嬉しいところ。
hyaku007.jpg

Ⅲ型の集合排気管パーツは無いようなので、Ⅲ型前期型は作れないようです。
前期型が欲しいならⅡ型のエンジンやカウルを流用して、なんちゃって前期型を作るという手もあるでしょうね。

機内のディティール再現はちょっと寂しい感じ、
hyaku008.jpg


後席の写真機はあるものの、通信機や酸素ボンベは無し、胴体燃料タンクと後席の隔壁も無い。
hyaku009.jpg
いくら完成後は見えづらいとはいえ、ちょっと省略しすぎじゃないんでしょうか。

風防の透明度は良い感じなので、これはある程度、機内を作り込んでおいたほうがいいかもしれない。
hyaku010.jpg

hyaku011.jpg

もっとも、出来上がってみると、意外と中が見えなかったりすることもあるんですけどね、その辺の見極めが難しいな。



さっそく作り始めたら、操縦席の形状が変なことに気づく、座面の形状がおかしい。
hyaku012.jpg

プラ板を貼り付け、削って修正。実機の座面はこのように四角なのです。
hyaku013.jpg


操縦席周辺もかなり省略されているので、ひとまず資料を見ながら基本型を作成、この後レバー類を足していきます。
hyaku014.jpg

後席の床面も全くディティールが入ってないので、シート移動用のレールを追加し、
プラ板を適当な大きさに切り出して胴体燃料タンクと後室の隔壁を取り付け。
特攻機はおそらく写真機を撤去していたと思うので、取り付け架台の部分を削り取りました。


このキット、意外と機内の省略が多いですねぇ、
これはしばらく機内の制作で時間が取られそうです。


  1. 2015/12/06(日) 21:13:07|
  2. 百式司令部偵察機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/329-a5824459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。