建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久保技師が司令部偵察機を作るようです 第一話




               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ     第二次大戦中
                    `ヘ:ゝ    .'    小/   
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       日本軍機の中で最も美しく、
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_        そして最も高速の機体があった。
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l
               l  ヽハ    l    l  //  |      その名は、三菱キ46 百式司令部偵察機
            ハ  ヾヽ  l   l  // l l  
               | ヘ  l ヾ\ ヽm/ ,/ V :|  
             ノ  \|  `ト,\V/|   │ 、|
            {/ ̄>‐ァ、  j__≧i≦ !,ィ彡三>ヽ     これから語るのは
           j  /{ `ヘ三三三ミ=彡<_/  }     その誕生から終焉までの物語
           {   >ー‐'"ト-- (^ー'⌒ 〉 __ノ
           `ー‐イ      | { { {T'┬='ーく |
                | |    ∨  〉〉〈( j    }|
                K_/x'⌒{\'-' ‐}>└r‐xヘ}|


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ      さて、「司令部偵察機」とは、
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1     どのような機種のことなのだろうか
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"        百式司偵の誕生は次回に譲り、
         レ',`'';  i     , `'' / /          まずは司令部偵察機という機種の
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./           成り立ちから始めようと思う
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/      
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i            必要なこと、理解してほしい。
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                      「第一話 飛べ飛べ遠く、地平線」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



       __, -──- 、
    / /        `ヽ
    / ,'           \      飛行機という乗り物が戦争に使われ始めた当初、
   /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ     その用途は偵察であった。
  ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ    
  ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }   
 ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ     その当時は鈍足で航続距離も短かったとはいえ、
    N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//       
    ` レヽ ! ̄   ' └' //       それまで使われていた偵察気球と比較すれば
      `ヘ |>、  ‐   , イ/        遥かに効果の高いものであったと言える
        ,∨- ≧ー≦´W       
     ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__   
     /::::\ , ――┘、/, ―‐┤
     /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、  
    /::::::::::::レ┐    |  |   {  l
    〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ
   /::´::::::::::>ー'    │ !     !::} 
  {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
   `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´




大正九年
日本陸軍が最初に制式化した偵察機は「乙式一型」
yh001.jpg
これはフランスのサムルソン2A2を川崎造船所航空機工場で国産化したものである。


昭和三年
乙式一型に代わり、八八式偵察機が採用される。
yh002.jpg
これはドイツのリヒャルト・フォークト技師が設計したものである。



いずれも国産とは言いつつも、外国人技師の手によるものであった。



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

そして昭和七年、

三菱の河野文彦技師が設計し、純国産エンジンを搭載した九二式偵察機が採用される。
yh003.jpg

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |   ( ●)(●)
   . |    (__人__)
     |     ` ⌒´ノ
   .  |         }
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ
      .>    <
      |     |
       |     |

   河野文彦(1896-1982)

ただし、日本人が設計したとはいえ、フランス人のベルニッシュ技師の指導でまとめたものである。

日本の航空技術は、まだ完全に独り立ちできるほど成熟してはいなかった。



この年、海軍の立案による「航空技術自立計画」が実施される。

      ,   -────-  、
    /      ,イ蠹ヽ.    \
   /  ,  -‐'' N 《胤》 N`丶、 }
    ヽ  l    ≧歹戒≦   | /
     ー|, - ニニニニニニニ -レ′
     ヒ{∠_______`ヽ  これからは航空機の時代だぜ!
     ._i;:;:/:::::--- 、::::: , -- 、 了′ 
     !: V:::::::::,ィッz、l::. l rッュ、 i7
     l::〈}::::::::. -. ':l:::. l ー-   l
      ヽ:j:::::::::::... /::::: ヽ   l
        l:::::::::::::::`::_‐._´    i
       ∧:::::::::{::-_─‐_-.} /
      / \:::::::::::::::    /
 _,. -‐'"´\  ヽ、::_ ,. イL _
         \/ー-、  7 F/  ` ー-
         `ー-'‐‐〈- '
   山本五十六(1884ー1943)

それは国内の航空機メーカー、日本人の技術者のみに軍用機の競争試作を行わせ、
国産技術を育てるという計画だった。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

昭和九年

九二式偵察機を手がけて設計者として腕を上げつつあった河野技師は、

三菱で若い技術者たちが新型機の設計を手がける中、

郷古常務や桜井技師と共に、欧米に旅立った。:        i
                                        |
                                       ∧
                                       ノ..λ
                                       /…λ
                                          ====、、
                                       |.|IIII|.|l
                                       /∴∴ヾ、
                                         l,i,i,i,i,i,i,i,i,i,iili;,
                                     _|I I I I I I_|;}、
                                            | |γ⌒ヽ| |ll|
                                            | |,.!、,__,ノ.| |ll|
                                            i''i;;:::;;:::;;:::;i'il|'
                                      =========、
                                         | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
           i     i       i      i           | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          ムi   ムi      ムi    ムi         iⅲⅲⅲⅲill|
          I.Iム,__,I.Iム     I.Iム,__.I.I ム           | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
          |l,|I/ i^i |l,|I|     |l,|I/ i^i |l,|I;|          | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          |_,!__i山i.!_|l.| _ _ _|_,!__i山i.!_|l;|    ム    iⅲⅲⅲⅲill|
i   .i    i   | i"゙∩゙" i |/;;||;;||;;;| i"゙∩゙"i |ll|.l l.i;;_l_l_!______| |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
|ー―||ー―||ー―|| i__:;l」;:_,!.|凸凸凸| i__;l」;:_,! |;;,|)))))|;||;;;;;;;;;;;;| |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
|=ヘ=||=ヘ=||=ヘ=|Iⅲ:冊:_ⅲ|ⅲⅲⅲIⅲ:冊:_ⅲ|-]]]]]];||=∧=.ロⅢⅢⅢロ|i
| ∩ || ∩ || ∩ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | .|:|:|:|:|;||'~|;;| | | | | | :| |ll|
|,.l」,,;||,.l」,,;||,.l」,,;||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_| .|:|:|:|:|;||l_.l」;__|_| | | |_;| |ll|
I.[iii].,II.[iii],II[iii]_Iⅲ._冊_.ⅲ|ⅲⅲⅲ.Iⅲ:冊:_ⅲIIIllliiiiiii||iニニ[.二二二二]:|;./ | ̄|
| Ⅱ || ∩ || Ⅱ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | |:|:l:l:i_.!_iii_ .| | | | | :| |//  _|_|__
|_Ⅱ_||_Ⅱ_||_Ⅱ_||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_|_|,|,l,l,i_,l|   l ̄i__| | | //i|   (Д゚ )
|_門_l|_門_l|_門_l|__!_而___!_|ΠΠΠ|__!_而___!_|__,;:--ー--------- //i|/   〈 <V>〉
 ̄ ̄ ̄i,i ̄ ̄ ̄ ̄;;; ̄ ̄ ̄:; ̄ ̄ ̄:; ̄ ̄:´|;;'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//i|/       ノ__:__|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;l::::!   ;."::: .''.//i|/            U U
 ..     ;' :., ':゙    :" .. "..:' ''.     .;, .'  :;.. ..,//i|/
  ゙゙   ;:'  . ::     :  ..  ;::  ... . .'''     ,:':; .//i|/


河野技師たちは、およそ一年の間、列強国の産業や航空技術を直に見て回ることになる。


         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |      欧米の航空技術の進歩は目覚ましい。
       |  (__人__) |     
          |   ` ⌒´  |      複葉機の時代は終わる、
        |        }      これからは低翼単葉の時代になるだろ
        ヽ       }      
        人_____ノ"⌒ヽ    
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \        さあ、日本に帰ろう
    |    ( ●)(●)
    .|     (__人__)       サンプルとしてドボアチンD510を二機とユンカースJu160を三機買った。
     |     ` ⌒´ノ       ヨーロッパでイスパノ・スイザ・エンジンのライセンス契約もした。
     .|         }    
     .ヽ        }        一刻も早く欧米の技術に追いつかねばならないだろ
   i   .ヽ '' ,,,    ノ   !      常識的に考えて
   li   _>\  (     li
    /⌒ ̄"   ゛ ヽ   !
  /  ノ、      }\
  <  < |  `     '{.> )
  \ , ーっ       ),,、/
 ガタッ `ー=ミ}    (彡 }


ドボアチンD510
yh004.jpg


ユンカースJu160
yh005.jpg


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

と、意気込んで帰国した河野技師であったが




    ii                   |                    /l⌒ヽ、
    ii        . ,ィi    , ⊥__             /  .l  ヽ
    ii ィ--- 、,ニエ<,_|_| ( )( _  _ ̄``'' ー- 、,_,.. ィ'´   l,   |
    ii |::::::::E|  i  __  ̄""´         .` γ⌒ヽ ー-  _   弋, ノ
   =|::::::::E|  イ  `''¬ 、 _ _ _     弋;;;;ノ     -====-,,..>
    ii |::::::::E| ( -====- ヽ`ヽ、__>,,±--――¬'''"""´ ̄└o
    ii ゝー‐´‐| ̄.|ー――¬´ ̄
    ii    (__ | .「___>
    ii   γ´  `' x、
        乂_,,..、 '´
         `""´




    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |   え?
. |        |
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



    ii                   |                    /l⌒ヽ、
    ii        . ,ィi    , ⊥__             /  .l  ヽ
    ii ィ--- 、,ニエ<,_|_| ( )( _  _ ̄``'' ー- 、,_,.. ィ'´   l,   |
    ii |::::::::E|  i  __  ̄""´         .` γ⌒ヽ ー-  _   弋, ノ
   =|::::::::E|  イ  `''¬ 、 _ _ _     弋;;;;ノ     -====-,,..>
    ii |::::::::E| ( -====- ヽ`ヽ、__>,,±--――¬'''"""´ ̄└o
    ii ゝー‐´‐| ̄.|ー――¬´ ̄
    ii    (__ | .「___>
    ii   γ´  `' x、
        乂_,,..、 '´
         `""´

         / ̄ ̄\
        / _ノ;jijii;丶_ !
          ,ク(゜_))ij(_゜))!`i
       | ヒlli(__人__).ソ /
       l \ .,キ呪カ'/ /     全金属製の低翼単葉機!?
        .\ ヾ狂リ | {
        /ヽ |ー-イ!_ノ`、    なぜ三菱にこんな最先端の機体がぁぁ!
       /::::/i_ノ|_/:;l:::::::|
       |::/:::;:/;;:::::::::;|:::::::i
       |/:::;:/;;:::::::::::;i;;::::ノ
       |:::::;;:|;;:::::::::::::::r
       \;;/;;::::::::::::::::!
         |:::::::::::::::::::/
         |:::::::::.::::::/
         |:::::::::::::イ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

             _ .....--......._
         _,, -‐::::::::::::::::::::::::::::::::` : .
      ,...ィ彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ̄ 7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
       ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::;、::::::::::::::;::::::::::::::::::i     河野さん、おかえりなさい
.      ハ::::::::::::::::::::::::::::::;/λ:::::::::;イ }::::::::::::::::::}   
.     ,:::::::::::::::::::::::::::::シ、|/:::::::;ィレイ;|'!::::::::::::::!    それは九試単戦です。
      i::::::::::::::::::::::::ソ__/:::;イ| i__シ !;:::::::::::::,'
.    |:::::,:;::::::::::;ィ´ ,. -シ.く ||, -- 、.,;//´ヾリ
.    ゙´ /:::;、イ ', ヽ _ ノ⌒ 、_ノ´/´) /
     〃´ ヽゝニ,             λ_ィ'
           ∧::冫、    ___   / !:::/
           ∨. ';:::ゝ、`‐‐´ ,ィ:':;' .レ′
             ∨ .|> < |ヾ'
            _, =|      |= 、
           / f':-‐i      i‐-:i ハ
             / !::| ` t‐--‐ ´ |j. ハ
            ,/   ∨_ i ○   _ y   〉
      , ィ  {    ハ` !‐-‐! ´ /   ハ.ヽ
    , ィ´    !     ハ j   ', /   /  ',  \

       堀越二郎 (1903-1982)

    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |    ほ、堀越くん・・・
. |        |
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今から二年前、私は試作戦闘機、七試艦戦を作りました。

yh006.jpg


片持ち式低翼単葉機、軽合金モノコック構造といった先進技術に挑戦したものの、

経験も技術も伴わずに失敗。



  l::::::::::::::::::|_!::lヽ::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::! ノ
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ   幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   /   小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l   / 七試艦戦の性能の悪さに絶望した!!
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|  /
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l   ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\    /
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ、//\/   \/   \/   \/
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /


しかしそれは同時に貴重なデータやノウハウを我々に残したのです。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    ./:::::::::::::::::::::::::::::::z包メ/::::::::;ノ:ヽ
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::/   ,/:::;: ィ-=,、:!
  /::::::::::::::::::::::;ィ´:::/    /;/ ̄ , ト-|    その経験を生かし、
 .-‐¬:::::::::/-l:/      ´ /ニ=-, }:::!    新たなアイデアを盛り込んで作り上げたのがその機体!
    l:::/:`ー:イ-ヘ     / ̄ヽ`//:::!
    l:::::;:::::::::::::!  ヽ.    {.   l'.,':::;′
    l//:;::::::;ハ!   ` ー-  _  ´,':::;′
     ./:::; /      ,.-┬‐::ァ' |:/
   / #'べ/       /   l::/  ′
  /  #  ヽ    i   '´


   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)       九試単戦、
. |;;;;;    (__人__)
  |;;;    ` ⌒´ノ        完成していたのか!
.  |;;;;        }
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

昭和10年2月

陸軍の各務原飛行場で、九試単戦の試験飛行が行われた。

当時の三菱は飛行場を持っていなかったため、
出来上がった飛行機は全て各務原飛行場でテストを行っていた。


                                 |i
                               {ニニニIニニニ}
____                          ヽiロi∨//
AirPort|                           |:::::|;;;;;||
ニニニニニニニニニニニニニニi                     |:::::|;;;;;||
                |            , '' ̄,r''"´⌒`"'ヽ、
[] [] [] [] [] [] [] [] [] [|__          r'´  r'´_____ ___ ヽ
ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ;ニ].................................| ̄ ̄:|:    ┌─┐  |
,','| | |,',',',',',',',',','| | |,',',','|卅卅卅卅卅卅卅卅卅ij|:    | :i:. |  .|卅卅
┌´ ̄`┐´ ̄`┐ ̄ ̄´´゜゜'""''´`''""''´´゜゜'""'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´`''""'"
 `´ `´ `´ `´
                     ... ... ... ... ...    ... ... ... ...    ... ...
      ∧,,∧  .∧,,∧     :: :::: ::::::::::  :::::::::: :::...::::  :::::::: ...::  :::::::::
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧     ::::::::::::  :::::::: ::::::  : ...::  :::::::::   .::::::
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´) 
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ     :::::::::::::::::::::::::::::...:::::::::::::: ...::  ::::::::::::::::::......::
  u-u (l    ) (    ノ u-u    :::::::::::::::::::::::::::::...:::::::::::::: ...::  ::::::::::::::::::.....
      `u-u'  `u-u'


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

この時の試験飛行で、関係者は一様に驚きを隠せなかった。

なぜなら九試単戦は、軍の要求値(最高速度352km/h)を超える451km/hを記録していたから。


. ......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .. .     .. .......:.:.:.:.:. .:.:  :.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:.:.... ..:.:.:.: .: .
:.:.:. .. .:.. (⌒     ⌒) ... .... .:.:.:. .. . :. .:.:.:  .:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:.  .. .......:.
   (  ⌒"       r'. ..:.:.:....   ..:.:.: ...    .. .   __,qr,、,__/^j
 (  "      .   . ). .:.:.:.:.:.... ....    .. .......::.:. i!{_j,,,=,=ーー'''`ー'  
. ..:.ゝ        .ノ ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  .   ⊂ゝ.......:.:.:.:.:... ...ブ  ...:.:.:.:.:. .
             ... ...     ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:     . ...オ
:.... ....  .. ......:. .:.:.:.... .......:.:. .. ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.: .オ .
:. .:.:.:.:. . . .....:.:.:. ....   ..:.:.: ...    .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:... ..........   ..:. .ォ...... 



それは設計者の計画値407km/hをも上回る数値だった。



          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ     当時海軍に採用されていた九五艦戦が350km/h、
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ     陸軍の九五戦が380km/hであったことを考えると、
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j     九試単戦の性能がいかに秀でていたのかわかる。
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ      しかも発動機の出力、
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\       九五艦戦820馬力、九五戦950馬力に対し、
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,      九試単戦はわずか600馬力の発動機で
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/      その性能を実現していたのであった。
       r=<    V三|:::::::::| |/:/
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /   
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│
        {     ∨  `ヽ、_,/∧|
        lヽ  勹'´      // l !
        |∧ 〃     /Y」_│',      九試単戦は後に九六式艦上戦闘機として正式採用され、
           } \    /}<ム>∧.ヘ     中国戦線において縦横無尽の活躍を見せる。
         {   ヽ、___/ l丁{{ |}}  〉ハ
           〉ヽ     /  ji |{i  !  ヽ



          / ̄ ̄\
       /   _ノ   \
       |   ( ●)(●)
          |     (__人__)      既に欧米の技術追い越してるだろ
        |      ` ⌒´)      常識的に考えて
          |         }
        ヽ         }
          >       ノ
       /         \  /て⊃
       |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
          |  |      |   \__/.


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

その試験飛行を見守る人々の中に、
陸軍航空技術研究所に所属している藤田雄蔵大尉の姿があった。


         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /    \  / \
    /    -(●)==(●)\
    |      (__人__)  |
    \      ` ⌒´  /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
        藤田雄蔵
       (1898ー1939)



        __, -──- 、
     / /        `ヽ 
      / ,'           \ 
    /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
    ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
  ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
  ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ     藤田大尉は、言わば陸軍と
     N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//       航空機メーカーとの窓口となる人物。
     ` レヽ ! ̄   ' └' // ::    
       `ヘ |>、  ‐   , イ/         少年時代にグライダーを手作りして
         ,∨- ≧ー≦´W         近所の崖から何度も飛んでいたほどの飛行機好き。
      ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__    
      /::::\ , ――┘、/, ―‐┤     好きが高じて航空兵中尉となり、
      /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、     満州事変では偵察機隊長を務める。
      /::::::::::::レ┐    |  |   {  l  
    〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ  
    /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}      逓信省航空局が陸軍に委託して開いた
    {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ      民間操縦士の養成機関では教官を務め、
    `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´      幾多の優秀なパイロットを育てている。
       /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
      l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                / ̄\
               |     |
                 \_/
                  |
              /  ̄  ̄ \ 
            / \ /   \ 
           / -(●)==(●)-   \  ……ときに、河野さん
           |   (__人__)      |
           \   `⌒´     /
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

   / ̄ ̄\   /
 /   _ノ  \  ─
 |    ( ●)(●) \
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }.    うん?
.  ヽ        }.
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                / ̄\
               |     |
                 \_/     九試単戦はなかなか素晴らしいが
                  |
              /  ̄  ̄ \    戦闘機より速い複座機は
            / \ /   \   できないだろうか?
           / -(●)==(●)-   \
           |   (__人__)     |
           \   `⌒´     /
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   もちろん、出来ないことはない、
  |     ` ⌒´ノ   ただし、スペックをどうまとめるかだが……
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                                      / ̄\
                                     |     |
   そうか!                              \_/
                                        |
   じゃ、ひとつそれを考えてみてくれんか、         /  ̄  ̄ \
                                   /  \ /   \
   航続距離はできるだけ長いほうがいい、      / -(⌒)==(⌒)-  \
   武装はいらない、写真機だけ積めればいい、   |   (__人__)     |
   できれば無線機も欲しいが              \   `⌒´     /
                                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \     ……、
   |    ( ●)(●) 
   |      (__人__)    一応あたってみるが、一体何に使うんだ?
.   |        ノ 
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ  
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                / ̄\
               |     |
                 \_/
                  |
              /  ̄  ̄ \     それは・・・
            / \ /   \    今はちょっと勘弁してくれ、
           / -(●)==(●)-   \
           |   (__人__)     |   そのうち話すが
           \   `⌒´     /   まだ明らかにできる段階ではないのだ
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |   何を考えてるのか…
. |  (__人__)  | 
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く 
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


この時は単なる話だけに終わった。
陸軍上層部が試作の許可をするかどうかはまだ未知数だったから。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

藤田大尉は陸軍上層部の説得を始めた


            |┃三        / ̄\
            |┃         |     |
            |┃          \_/
        ガラッ. |┃            |   
            |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \        意見具申します!
            |┃三    /  ::\:::/:::: \     
            |┃     /  -(●)==(●)-: \    三菱に偵察機の試作を
            |┃     |    (__人__)     |    発注することを
            |┃三   \    ` ⌒´    /    お許しいただきたいのです!
            |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


    /\___/ヽ
   / ::''''''   ''''':::\
  . | (●),   、(●):|+    おや藤田大尉?
  |     ,,ノ(、_, )ヽ、,,::|      偵察機なら既に中島の九四式があるじゃないか、
.   |    `-=ニ=- ' ::::| +    
   \    `ニニ´ ::/  + 
,,.....イ.ヽヽ、ニ_ ーーノ゙-、.     ってゆーか、わざわざ偵察専用機なんか作らなくても、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i     戦闘機や爆撃機でも空さえ飛べりゃ偵察に使えるし
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                              / ̄\
                              |    |
                               \_/
   いえ、私が考えているのは、             |          /)
   もっと長距離を飛べる機体です。       /  ̄  ̄ \    ( i )))
   高速で高空を飛び、             / ::\:::/:: :: \   / /
   敵地の奥深くまで進入し、        / -(●)==(●)-  \ノ / 
   現地の様子を探るのです。       |    (__人__)     | ,/
                            \    ` ⌒´    / 
                            /__  ヽノ     \
                            (___)  

  /\___/\
/  ⌒   ⌒::\
|  (●), 、 (●)::|     んーーー、
|   ,,ノ(、_, )ヽ、, :::|     そんなに遠くまで探ってどうするんだ。
|    ト‐=‐ァ' :::|
\   `ニニ´ .::/     それに敵地奥深くって危険だろ、
.イヽヽ、ニ_ ーーノ゙-、    迎撃機に撃ち落とされるのがオチだな
  '; \_____ ノ.| ヽ i
|  \/゙(__)\,|  i |
>   ヽ. ハ  |   ||

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 :                                      / ̄\
                               _∩     |    ::|
                              / 〉〉〉     \_/
                              {  ⊂〉    _ |__
   敵機が来たら、高速で振り切って       |   |    /\:::/:::: \ 
   逃げるのです。  :                |   |  /(●)==(●)-::::\
   交戦はせずに情報を確実に          |   |/::: (__人__.) ::::::   \
   持ち帰ることが任務。              ヽ   |     |,┬‐ |       |
                                \.\    `ー ´     /
   ですから、機体には武装を             \       __ ヽ
   搭載しません                       ヽ      (____/




     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
   | (●),(、_,)、(●) :|
  |    /,.ー-‐、i  ::::|    えーーーッ!?
  |    //⌒ヽヽ  .::|    攻撃力を持たないって
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/    それって兵器としてどうよ?
  .イヽヽ、ニ_ ーーノ゙-、    却下却下!
    '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

軍上層部の理解を得られるのは困難だった。

この時代は、まだはっきりとした偵察機の運用が確立しておらず



                          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    γ ̄ l   |   丘の向こうで敵が待ち伏せしてるヨー
                   /r ,.、-、   \ ________________
                  / |l/:::::::::/    ∨
                 /|l /:::◎:/____ィ=、
            -ェ、ソ´ ̄ ̄/:::::::::/_l,.、、┴/:::ノ!
            / r'◎:: ̄/(_):::/ ┬―/ -<_ノ
            `ー─,┬/(_):::/- ┴ ''"´
               ーレ:::::::/
                /_:::/






                                やべ、見つかった
                      / ̄ ̄ \
      /\     _. /  ̄ ̄\  |_____.|     / ̄\
     /| ̄ ̄|\/_ ヽ |____ |∩(・∀・;||┘  | ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|  (´д`; ||┘ _ユ_II___ | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|( ” つつ[三≡_[----─゚   ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
  / ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ⌒\⌒\  ||  / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄] \_)_)..||| | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄
              ̄ ̄        /|\

地上部隊と連携して限定的な範囲での偵察をしつつ、

軽爆撃での支援といった目的で使われることが多かったのだ。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


だが、
藤田大尉はめげなかった

                   {      !        .|
           ィ彡三ミヽ  `ヽ   ./ ̄\     .|
           彡'⌒ヾミヽ   `ー |    |      .|
                ヾ、       .\_〆   _.|
             _    `ー―'     .\./:::::.}
           彡三ミミヽ           / :::::::::〉
           彡'   ヾ、     __ノ  |   _:::::|
                 `ー一 '       | ./●/:::::!
            ,ィ彡三ニミヽ .____ノ    .|  ̄ :::::|
           彡'                  .|  ::::::::::i
                 __    __ ノ .\__;;!
             ,ィ彡'     ̄ ̄             |

     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) :|
  |    /,.ー-‐、i  :::::|   そんな顔してもダメだよ!
  |    //⌒ヽヽ  .::|    
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/
  .イヽヽ、ニ_ ーーノ゙-、
    '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

藤田大尉は説得を続けた

                   / ̄\
                  |     |
                   \_/
                    |
                 /  ̄  ̄ \
               /  \ /   \
              / -(●)==(●)--  \      よくぞ言ってくれた
              |    (__人__)     |      褒美として新型偵察機を
              \     ⌒´    /   ☆  発注する権利をやろう
              /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/
             / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
            / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
           .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
           l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ

     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) :|
  |    /,.ー-‐、i  :::::|   わけわかんねえ!!
  |    //⌒ヽヽ  .::|
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/
  .イヽヽ、ニ_ ーーノ゙-、 
    '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

同時に、陸軍航空技研の偵察機コンビである安藤技師とともに、
陸軍内部で賛同者を増やすための根回しも行っていた。

            _
          /O \
           |. °  |
          \_,/
            |         あらかじめ、敵地の写真を撮って
        / ̄ ̄ ̄ ̄ \      そこにどんな施設があるのかわかっていれば
      /            \     便利でしょ
.     /              ヽ
    /  /      \    |
    |    ●    ●      |
    ヽ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃   /
 /⌒ヽ_\    ゝ._)     / /⌒i
 \ /:::::/;l三三三三三三三l /  ./
.   /:::::/ |_     ___ ヘ、__/
.  `ヽ< |  |    |     | ヾ:::彡'

     安藤成雄(1899-1987)



  ∧_∧
 ( ´∀`)  なるほどねえ、確かにそれなら
 (    )  効率の良い爆撃ができるよ
 | | |
 (__)_)

  ∧_∧
 ( ´∀`)  長期的な作戦計画も
 (    )  立てやすくなるね
 | | |
 (__)_)


現在では常識となっている、この戦略偵察という概念は、
まだこの時代には存在していなかった。

日本だけに限った話ではない、全世界のどこにもなかったのである。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

説得は何日も何日も根気強く続いた。



   :  広範囲な作戦計画          / ̄\    クドクド
ク               :  _∩     |    ::|                   ク
ド             敵  / 〉〉〉     \_/    爆撃効果の観察     ド
ク   情報は武器  重  {  ⊂〉     _ |__                  ク
ド             要   |   |    /\:::/::: \     /)           ド
    禁         施   |   |  /(●)==(●)-:::\   ( i )))  天候偵察 
    則  クドクド   設   |   |/:::   (__人__.) ::::::  \: / /::  
    事         の   ヽ   |      |::::::|        |ノ /   
    項:        確     \.\    l;;;;;;l´    / ,/  クドクド
              認       \                
   クドクド                      予想戦場の地形確認



     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (>),(、_,)、(<) :|
  |    /,.ー-‐、i  :::::|    ああもうしつこいな君は!
  |    //⌒ヽヽ  .::|    わかったわかった、
  |    ヽー-‐ノ  :::::|    それなら試しに作ってみたまえ!
   \    ̄   ...::/ 
  .イヽヽ、ニ_ ーーノ゙-、 
    '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

一応、二機のみの試作ということで許可は降りた

しかし……


       /\___/ヽ
      /''''''   '''''':::::::\      (ま、どうせ我が国の航空技術など、たかが知れたもの、
     . |(●),   、(●)、.:| +    
    : |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|       欧米の戦闘機を振り切れる機体など
   .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +     作れるわけがない。
      \  `ニニ´  .:::::/    +  
   ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.      試作機ができたら難癖つけて不採用ってとこだな)
   :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      
       |  \/゙(__)\,|  i |
       >   ヽ. ハ  |   ||






               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    彼らはまだ知らなかった
                    `ヘ:ゝ    .'    小/   
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       日本の航空技術が既に
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_       欧米列強に優るとも劣らぬ
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ      段階に育っていたことを・・・
              /  | l:l   l     l   l::l l
               l  ヽハ    l    l  //  | 
            ハ  ヾヽ  l   l  // l l  

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                            / ̄\
                           |     |
                             \_/
                              |
   ・・・というわけで  ::           /  ̄  ̄ \ 
   よろしく頼むよ :            / \ /   \
                       / -(●)==(●)-  \ 
  試作名称はキ15          |   (__人__)     | 
                       \   `⌒´     / 
  要求仕様は           ::: / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
  常用高度 2000~4000m
  行動半径 400km以上
  最大速度 450km/h以上だ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    (⌒)(⌒)
. |     (__人__)  了解した
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |


昭和10年7月、正式な試作指示が出た

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


実は、各務原飛行場で最初に話が出た時、
河野技師はすでに設計の方向性を決めていた。





     / ̄ ̄\      堀越くんの九試単戦をベースにすればいい、
   /   _ノ  \    重要な人間一人ぶん重くなるが、
   |    ( ー)(ー)   兵装が無いぶん軽くなるし、着艦の必要もない。
   |      (__人__)
.   |        ノ    写真機と無線機、それに航続力を伸ばすために
    |      ∩ ノ ⊃   タンクの分だけ重量が増えるが、機体はそれほど
  /     ./ _ノ    大きくする必要はなさそうだ。 
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |   できるだけ小型にして、強度をギリギリに落とせば
.    \/ ___ /   なんとかなる


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    (⌒)(⌒)      さて副主務者を決めねば、
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      まずは水野くん、
.  |         }      
.  ヽ        }       艤装関係のまとめを頼む
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
                     |
                    / ̄ ̄\
                 /_ _  \
                 | ・  ・    |
                 (__人__)  @  |
                  (`⌒ ´     |   わかりました
            .      {           |
                  {        ノ
                   ヽ     ノ
                   ノ     ヽ
                    /      |

                  水野正吉


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    (⌒)(⌒)      もう一人の副主務者は久保くん、
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      強度計算を頼みたい、
.  |         }
.  ヽ        }       九試単戦での経験を生かしてくれ
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
                            ____
                          /⌒  ⌒\
                        /(●)  (● )\
                       /::::⌒(__人__)⌒::::: \
                  ::    |     |r┬-|      |
      がんばりますお!     \     `ー'´      /
:                      /              \

                      久保富夫(1908ー1990)



         __, -──- 、
      / /        `ヽ  
        / ,'           \     久保技師は昭和6年に入社した若手、
     /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ   
     ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ    入社して間もなく、河野技師の下で九二式偵察機の
    ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }    強度計算を担当。
   ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ:  
      N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//      やる気と能力を買われ、その後すぐに
      ` レヽ ! ̄   ' └' //::       堀越技師の希望で七試艦戦の
        `ヘ |>、  ‐   , イ/ ::       設計チームに加わる、
          ,∨- ≧ー≦´W 
       ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__     引き続き九試単戦の設計にも参加、
       /::::\ , ――┘、/, ―‐┤    どちらも強度計算を担当。
       /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !
       /::::::::::::レ┐    |  |   {  l
      〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ    彼は九試単戦と掛け持ちで
     /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}    九試陸攻(96陸攻)も手がけている。
      {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
     `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
        /:::::::::::::::::|∨| || V::::|        河野技師は、久保技師に設計者としての素質を見出し、
        l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉       この機会に充分な経験を積ませたいと考えていたという



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



             / ̄ ̄\      キ15に求められているのは高速だ、
           /   _ノ  \    戦闘機のような運動性は必要ない、
           |   ( ●)(●)   だから揚力を犠牲にしてでも抵抗を減らそう。
:            |    (__人__)
:          |     ` ⌒ノ    翼型をB-9とし、できる限り薄くするだろ
:         ∧         }
       ,.ィ^! lヽ       ノへー―───--──r-─┐
      //  \!_コフ ´  ,/^              }    |´ ̄三ヲ
      /     {_イコ、_}      __/___/─=ニニ≠'"
    /   |    |!         /     ─=ニ二二ニ=
 __               ─=ニ二二二ニ=
    ───===ニニニ二二二二二ニニ=

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



        / ̄ ̄\
      / ヽ、. _ノ \      機体も抵抗の少ない流線型にして、
      |  (ー)(ー) |       風防には段ができないように、横開きにする
      |  (__人__) |      
        |   ` ⌒´  | 
       |        }
       ヽ       }
       人_____ノ"ヽ
     /          \
   _/((┃))______i | キュッキュッ キュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


     / ̄ ̄\        さて、
   /   _ノ  \      大きな抵抗となる着陸脚だが、
   |    ( ●)(●):     最近じゃ欧米でボチボチと
   |      (__人__)     引き込み式が作られ始めている。
.   |        ノ 
    |      ∩ ノ ⊃     脚を完全に収納してしまえれば
  /     ./ _ノ      かなり空気抵抗が減るんだが……
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |     これに関しては水野くんの担当だな
.    \/ ___ /


                         |
                       / ̄ ̄\
                     /_ _  \
                     | ・  ・    |
 技術者としては         (__人__)  @  |
 新しいことに            (`⌒ ´     |
 挑戦したいですけどねぇ     {           |
                      {        ノ
                       ヽ     ノ
                       ノ     ヽ
                       /      |


                                 ____
                   :            /_ノ   ヽ_\ 
    そのことは九試単戦でも          /(●)  (● )\
    検討されましたお、            /::::⌒(__人__)⌒::::: \
                  ::         |     |r┬-|       |
    結局、複雑な引き込み機構で::    \    `ー'       /
:    重量が増える分、メリットは無い   /             \
    という結論になったんですお

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

引き込み脚にするか、固定脚にするか、
技術者たちの間でかなりの論議になった

     ── 、
  / ノ ヽ、 \
  |( ● ● )|
  | (_人_)
   、   ⌒   /                  、 ノ 、
    ヽ     、′             ● ●) ヽ
    /    ヽ                  (人__) ノつ
.  |    |            ⊂     /
               i            |     〈
                , ┘ノ 、      ` ~ヽ_)
             l  ・ ・
             |@ (__人)
           く ヽ ヽ    ノ
             \      _つ

引き込み脚にした場合のの空気抵抗減少と、機構の重量増加、
それによる翼面積増加のデメリットなどを徹底的に検討

結果、固定脚に流線型のカバーを付けることに決定した

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

          _____
         /       \
       i,-'´}        ヽ     さて、問題は発動機だろ
      .,-' ,‐i" _ノ  ヽ、_   i     軍の要求では七百~八百馬力なんだが
     ./ //´l (ー) (ー)   i::    
    .l  '- ' , l (__人___)   i     機体とのバランスを考えると
    l   ,〈,'   `⌒ ´    i     中島のハ8(五百五十馬力)が最も適当だ
    l   i i          ,i     
    /   / iヽ,:       /      
  .,、 i   .' /,‐'.l\    /l )),     何より外径がキ15の基礎形に
  .l \  .i、 ム `‐、_ ̄ ̄´-‐'´ .ヽ    マッチしてるんだな
  .l   `‐-'i _.-ヽ .,-、i  i,‐、 . /  .`‐、_
  .l     .i   l l  l  l  l /     `‐、_
  .l     .l   .l/  ヽ ,'  .l/     ,  , `‐、_

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


          _____
         /       \
       i,-'´}        ヽ     それに比べて三菱の発動機は、
      .,-' ,‐i" _ノ  ヽ、_   i     空冷星型の九二式(四百馬力)と
     ./ //´l (ー) (ー)   i::    水冷V型の九三式(七百馬力)があるが
    .l  '- ' , l (__人___)   i     
    l   ,〈,'   `⌒ ´    i     九二式は出力不足だし、
    l   i i          ,i     九三式は中島のハ8より百キロも重く、
    /   / iヽ,:       /      信頼性に問題がある
  .,、 i   .' /,‐'.l\    /l )),     
  .l \  .i、 ム `‐、_ ̄ ̄´-‐'´ .ヽ    
  .l   `‐-'i _.-ヽ .,-、i  i,‐、 . /  .`‐、_
  .l     .i   l l  l  l  l /     `‐、_
  .l     .l   .l/  ヽ ,'  .l/     ,  , `‐、_

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \  
    |    ( ●)(●)
    .|     (__人__) 
     |     ` ⌒´ノ 
     .|         }            だが、
     .ヽ        }   
   i   .ヽ '' ,,,    ノ   !          やるしかない ・・・か
   li   _>\  (     li
    /⌒ ̄"   ゛ ヽ   !
  /  ノ、      }\
  <  < |  `     '{.> )
  \ , ーっ       ),,、/
 ガタッ `ー=ミ}    (彡 }

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


――――――――――――――――――――――――――――――――――


―――――――――――――――――――――――――――――


―――――――――――――――――――――――


          / ̄ ̄\
        /   _ノ (;:;:;)      ……というわけで、
        |  ( ;:;:;:;:;ノ(=)     社長とケンカになったけど
       .(:;:;:;;;   (__人__)     中島の発動機を使う許可もらっただろ
         |      ⌒|||ノ
       .  |       |||}
       .  ヽ        }
        / ヽ     ノヽ 
        / / |\/ /  /l |
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | | 
     ____,/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----' 
                                  ____
                                /_ノ   ヽ_\ 
   ヒィィーーーッ!                 /(○)}iil{(○ ):\
    河野さん、しっかりするだお!!:    /:::  (__人__) ::::::  \
                  ::          |   ヽ |!!il|!|!l| /    | 
::                            \    |ェェェェ|:     /
:                            /              \
 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    ,. -‐──────‐‐- 、
   /          ・    ヽ   社長も所長も『ウチのエンジンを使え!』って、しつこかったけど、
.  /            ┃     |   
.  |        ,人 __ ┃_    |  「そんなものを使ったんじゃ性能が出ない!」
.  ヽ        }  ( Y )     |  って突っぱねたよハッハッハ
   ヽ     ノ  (;;;;;)(;;;;; )     | 
   /    く    \  /~   /
   |     \.    \__/
    |     |ヽ、二⌒)

                                   ____
                                 /_ノ   ヽ_\ 
    そんなことより:                   /(○)}iil{(○ )\
    早く手当てするだお!!           /:::  (__人__) ::::   \
   (ってか社長のほうは無事なのかお?)   |   ヽ |!!il|!|!l| /    |   
                               \    |ェェェェ|     /
:                              /              \

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


   シャキーン

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   さて、気を取り直してと、
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   発動機を覆うのはタウネンド・カウリングだ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
                               ____
                             /⌒  ⌒\ 
                            /(●)  (● )\
                           /::::⌒(__人__)⌒::::: \
      直径が大きいのに    ::    |     |r┬-|      |
      空気抵抗が少ないという     \     `ー'´      /
:     不思議なカウリングなんだお!  /              \






        _ - ───----- ,フ    「タウネンド・カウリング」
      / r: : : : : : : : : : : : : . \    
     ,.-′´`: : : : : : : : 、: :ヽ  . :ヽ   NASAの前身である
     /: :/: : : : : :./:   . .ヽ. :ヽ: : ヽ:ヽ  アメリカ航空諮問委員会NACAが開発。
   /: : .l. . . . ..!./: :.l!: :l、: : l、: :ト:ヽ: ト. |  
    j:l: : :|: l: : |:l/: :/ !: ハ: .ハ孑、ト. :!ヽ
  /:_!: : :t: l: : !l: :./-∀‐ レ  ,ィホT、!|   カウリング自体に翼断面形状を採用し揚力を発生、
  .'´ .! l: : ヘ!: :l:ト/,夂〒`ヽr-{ ヒツlノ:ト   その揚力を前方に発生させ、推力として利用したもの。
.     〉!ハ: {ヽ: T-弌ニツ ノ 、 ーj´:/
    '´ ヽ!=ヘ ヘ   ` ´´  - .イ /    1割以上も速度が増加したという。
         ヽ:`T - .. _ / レ     
         j \‐ - 、_!、__
         /      ヽ.jヽ     , 、
           l    _r ニ=、、 ヘ.',  __/  `ヽ、
           |  , 〃/ ̄`ヾミ.トr´r '       >- ' ¨ ´ `>、
.           ト, // /:::::::::::::::::ヽ::::Y     /      / /
        ∨/./::::::::::::::::::::::::l:::::l    /      / /
         ト、/!::::::::::::::::::::::::::l:::::ト、、/   _/、  ソ
            !::::::l::::::::::::::::::::::::::l:::::|  Y--ヘ´/::::::::}- ′


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

より良い形状を求めて何度も風洞実験を重ね、
必要強度を失わないよう計算し、擦り合わせを行った。

         ____
       /      \
     /::: \    / \ 
    /:  (●) (●)  \  
    |:::    (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|

軽量化のための強度計算は、九試単戦の強度計算を経験した
久保技師にとっては、お手の物であった。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


昭和11年5月、試作第一号機が完成

yh007.jpg


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   何とか出来上がったな
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |

      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  / /// (__人__) ///\   いやーカッコいいですお!!
  |     |r┬-|      |
  \     `uー'     /



               / ̄\
              |     |
               \_/
                 |
             /  ̄  ̄ \
           /  \ /   \ さあ、審査を始めるぞ、
          / -(●)==(●)--  \    操縦はもちろん私だ
          |     (__人__)      |   
          \     ⌒´    / 
           ヽ、--ー、__,-‐´ 
          / >   ヽ(____)<\\  
         / ヽ、   \ i i | | (ニ、`ヽ.
        .l   ヽ    \ | | r`ニ  ノ \
        l     |    ̄ l ヽ_ノ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――




. ......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .. .     .. .......:.:.:.:.:. .:.:  :.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. ...
:.:.:. .. .:.. (⌒     ⌒) ... .... .:.:.:. .. . :. .:.:.:  .:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:.  .. .......:.
   (  ⌒"       r'. ..:.:.:....   ..:.:.: ...    .. .   __,rュュュュュ,、/^j
 (  "      .   . ). .:.:.:.:.:.... ....    .. .......::.:. i!{_j,,,=,==ーーー`ー'  
. ..:.ゝ        .ノ ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  .   ⊂ゝ.......:.:.:.:.:... ...ゴ  ...:.:.:.:.:. .
             ... ...     ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:     . ...オ
:.... ....  .. ......:. .:.:.:.... .......:.:. .. ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.: .オ .
:. .:.:.:.:. . . .....:.:.:. ....   ..:.:.: ...    .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:... ..........   ..:. .ォ...... .: .
:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:.:.:.:.:. .::.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:
....   ..:.:.: ...    ....   ..:.:.: ...    ....   ..:.:.: ...
..:.:.: ...    ....   ..:.:.: ...    ....   



    /\___/ヽ 
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +   なんか凄そうな飛行機が
:  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|      出来上がったなあ……
.   |  u`-=ニ=- ' .::::::::| +
   \:: `ニニ´  .u:::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


. ... .    .. .:.:.: ...  . :.:.:.:.:        |    |
ゴ :.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.オ:......         \_/
...:.:.:.オ:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:     /
..    .. ....オ:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:...    / ̄ ̄ ̄\     ム……
. ... .    .. .:.:.: ...  .       /::/      \   こいつは予想以上の出来だぞ、
 ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...  /)=(○)--      \
..:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:.:.:.:..  |(_人___)  u      ..| 
   .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:....   \⌒´        / 
               /          \ 現在の高度4300m、

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


. ... .    .. .:.:.: ...  . :.:.:.:.:        |    |
ゴ :.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.オ:......         \_/  計器速度……
...:.:.:.オ:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:     /   
..    .. ....オ:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:...    / ̄ ̄ ̄\    
. ... .    .. .:.:.: ...  .      /::/      \   
 ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...  /)=(○)--      \  480km/h!?
..:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:.:.:.:..  |(_人___)  u      ..| 
   .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:....   \⌒´        /  信じられん!!
               /          \ 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


九試単戦をも凌ぐ最高速を実現した機体の完成に
藤田大尉は大満足だった。

. ......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .. .     .. .......:.:.:.:
:.:.:. .. .:.. (⌒     ⌒) ... .... .:.:.:. .. . :. .:.:.: 
   (  ⌒"       r'. ..:.:.:....   ..:
 (  "      .   . ). .:.:.
. ..:.ゝ        .ノ ..  ..:..  

                / ̄\
               |     |
                 \_/
                  |
              /  ̄  ̄ \      どうでしょう、性能的に申し分ない
            / \ /   \     機体だと思いますが?
           / -(●)==(●)--  \
           |   (__人__)      |
           \   `⌒´     /
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

    /\___/ヽ 
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +  ……………………………………
:  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|    
.   |  u`-=ニ=- ' .::::::::| +
   \:: `ニニ´  .u:::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    /\___/\
  / /     ヽ::\
  |  (●), 、(●)、|    ……しかし…、
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,,:::|    これはカウリングが大きくて
  | u  ,;‐=‐ヽ  .::::|    前方視界が悪いな、
  \   `ニニ´.u:::/
.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.   離着陸距離も無駄に長すぎる
   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   
    |  \/゙(__)\,|  i |


                    / ̄\
             _∩     |    ::| 
            / 〉〉〉     \_/
            {  ⊂〉     _ |__
             |   |    /\:::/::: \     この性能を出すためには
             |   |  /(●)==(●)-:::\    必要なことなのです。
             |   |/::: (__人__.) :::::   \::  その程度のデメリットなど
             ヽ   |     |,┬‐ |       |   問題になりません!
              \.\    `ー ´     /
                \       __ ヽ
                 ヽ      (____/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


           |
              /
     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (>),(、_,)、(<) :|
  |    /,.ー-‐、i  :::::|    ダメだダメだ!
  |    //⌒ヽヽ  .::|    こんなものは危なくて使えん、
  |  u ヽー-‐ノ  :::::|    不採用だ!!
   \    ̄  ..u.::/
  .イヽヽ、ニ_ ーーノ゙-、 
    '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||
                           / ̄\
                          |     |
                           \_/
                             |
        ……………………::      /  ̄  ̄ \ 
            :            / _ノ ::: ヽ_   \
                       / -(●)==(●)-  \
:                       |   (__人__)  u  |
                       \   `⌒´    /
                     : / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

     / ̄ ̄\
   /  ー  ‐\    ……………………
   |   ( ●) ( ●)     ___
   |     (__人__)    / ー  ー\ 
   |      i  i´ノ   / ( ●) ( ●)    ……………………
   |   .   `⌒ }  ./     (__人__) ヽ
   ヽ       .}  |      `i  i´   |
    ヽ     ノ    \ _    `⌒  /
   /      ヽ   /      ⌒  ヽ
  /         ヽ, ./  .         |
  /  /      }  | .|  |        | |

この期に及んでも、未だに陸軍上層部は
高速偵察機の必要性を認めなかった。 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                              / ̄\
                             |     |
                              \_/
                               |
    すまんね、力及ばずで、          /  ̄  ̄ \ 
                           / _ノ :::: ヽ_  ::::\
   とても良い機体なんだがなあ   / -(●)==(●)-   \
:                         |   (__人__)     | 
                         \   `⌒´    /
                       : / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

      / ̄ ̄\
     /     ノ \
     |    ( ー) |
.     |     ||(__人_)  仕方がないな
     |:    ノi` ⌒ノ
      |::   し'    }
      ヽ:       }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ
         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。     無念だお
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j 
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ    .'    小/      高性能の機体がありながら 
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       いっこうに理解を示さない軍部の態度に、
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      関係者は熱を失いつつあった。  
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l
               l  ヽハ    l    l  //  |
            ハ  ヾヽ  l   l  // l l
 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――


―――――――――――



それから二ヶ月ほど経った頃、
ある人物が三菱を訪ねてきた。


                                    , -‐‐‐‐-、、
                                  ,ィ´:.:.:.:.:.:, 、:.:.:.::.`ヽ、
  私は朝日新聞社の河内一彦という者です。   !:.:.:.:,r'''´ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:|
  河野技師はおられますかな?  :          t,:i´_   ,=ニ `ヾ:.:.:.:.|
                                  `f´`r‐t___ノーレ‐,:ノ
                                   !~´i      リ;'
                                      ! =='  /ニ'
                                   ヽ___ノ |
                                   ,ィト---、,r‐‐^i
                             ,,,r‐'''´/;;;|二ニフ^!ヽニ!;;;;`iー、___
                           ,,,ィ'''´;;;;;;;;;;;/__,;;;ヽ/ ,  ! `Y、;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
                          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'ヽ;;/     :: ヽ;;;`>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    朝日新聞の河内さんといえば
  |     ` ⌒´ノ.    あの訪欧大飛行(大正14年)の
.  |         }.    パイロットではありませんか、
.  ヽ        }:.    私に何か…?
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                                   , -‐‐‐‐-、、
                                 ,ィ´:.:.:.:.:.:, 、:.:.:.::.`ヽ、
  こちらにとても速い試作機があるとの       !:.:.:.:,r'''´ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:|
  噂を聞いて来たのだが                t,:i´_   ,=ニ `ヾ:.:.:.:.|
                                 `f´`r‐t___ノーレ‐,:ノ
                                  !~´i      リ;'
                                     ! =='  /ニ'
                                  ヽ___ノ |
                                  ,ィト---、,r‐‐^i
                            ,,,r‐'''´/;;;|二ニフ^!ヽニ!;;;;`iー、___
                          ,,,ィ'''´;;;;;;;;;;;/__,;;;ヽ/ ,  ! `Y、;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
                         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'ヽ;;/     :: ヽ;;;`>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i


  / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \ 
 |    ( ー)(ー) 
. | u.   (__人__)    (キ15のことか、一応軍事機密なんだが、どこからそんな噂が…)
  |     ` ⌒´ノ:
.  |         }
.  ヽ        }    確かにありますが、倉庫の隅で
   ヽ     ノ      埃をかぶってますよ
    i⌒\ ,__(‐- 、

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                 _,. . -‐-- 、_  _,, ,,_   その飛行機を我が社に譲っていただきたい!
               /: : : : : : : : : : : "`::::::::ヾ 
             /: : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::ヾ彡 
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::ミ      
            |: : : : : : : : : : : : : : : : :, ト、:::::::::|-─''''、'" ̄ ̄~`ヽ、_,;、
             _|,: : : : : : : : :/: : : : /|/ |:::::レ|`:::::::::::: ヽ: : : : : : : : : :
        _, - '  ̄/: :n/=<_'─'/_>ヽ|::/、::::::::::::::: : : :ヽ: : : : : : : : : :
     _, - ': : : : : : / トレト ヽ{:エェ:}-,{:ェエ:}ィ//::ヽ::::::::::: : : : : :ヽ: : : : : : : :
   /: : : : : : : : : :/: : `ヽ,  ゙  ̄" | ゙ ̄ "レ:::::::::ヽ::::: : : : : : : : i: : : : : : : :
   /: : : : : : : ヽ : /: : : : : | |    ` '    /|: : : : :/ : : : : : : : : !: : : : : : :
  {: : : : : : : : : ヽ /__: :| ヽ ヽニニ='  / | : : < _: : : : : : : : : :i: : : : : : :
  }: : : : : : : : : : :ヽ /: : :ヽ `_   '   / |: : : : : :/: : : : : : : : : :|__,,,
  {: : : : : : : : : : : :}::|: : : : : :\  ̄ ̄r ̄=-イ- ,,_/: : : : : : : : : ::::|"
  |: : : : : : : : : : : |::::\: : : : : :\r'~`、 ヽ      ̄`>,○: : : : ::|
  ,|: : : : : : , -‐---===>ェ__/~ヽ|  ノヽ、  ヽ   /  |: : : : : : ::/     東京-ロンドン間の長距離飛行を
  |: : : : : : : : : : : : : : : : :r-‐/~ レ `‐' " \-,,_、  |  ノ: : : : : ::/     実現させたいのです!!
 ,|: : : : : : : : : : : : : : /イ rイ_ノ   r   、_L_ _,) |/: : : : : : ::/
 L: : : : : : : : : : : : : : / !_ ィ    >,,_,/    /: : : : : : :::/
  \: : : : : : : : : : : __| ノ >-‐': : ヽ      /: : : : : : : ::/
   `‐- ,, __O Oヽ::::`'~フ"○: : : : :ヽ   /: : : : : : : 0: : ::ゝ、




     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ○)(○)
 .   | U   (__人__)
    |  U  |r┬-|  彡
 .   |     ` ⌒}   彡    ・・・・・・は、はい?
 .   ヽ        }
     ヽ     ノ
     /     \
    / /\   / ̄\____l⌒l
     | |  \ /  ヽ \_____|
 Σ(⌒ノ   ゝ    \__)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                     ,. -─‐- 、
                     /      \    つい先日起こった二・二六事件の影響もあって、
                   /     _,ィ ノヽ.',    日本国民の気分は暗く沈みがちです。
                      {  { /ノ‐''"  |}
                   ヽf`Kz=ミ ., ==ミ.jノ   それで、来年の春にイギリスで新国王(ジョージ6世)の
                   ゞ_ ゝ--'^ト--1フ    戴冠式がありますから、
                     Lト、 、_'  /
                   __f‐、ヽ_二__/       親善のために飛行機で参加するとなれば、
              ,.  -─‐'/ ヽ‐-ニ)(ニソ`ヽ─-- 、   国内ばかりか国際的にも
            /     L_ ゙V´/ \_」    \_     明るいニュースになるでしょう!
           /    _  </       ヽヽ        `ヽ、
       ..   /    ...    {      }┘   l      \
        {    | .     ムー'^ー‐‐'      |        `丶、
          /    .|     O        O   |         ` ー- 、      ノ)
       ./      .|     .               jヽ、                `ヽ、  / /
       /      /|                    /   `丶、               j^i'   ゝ─‐‐ 、
     /       / ヽ               /      ` ー- 、         / / -.、   ニニ⊃
    ./       /   |     O         O /           ` ー-  .__/-ヘ、   ニニ⊃
   /       /  . |             .   ヽ                     ` ー- ニ⊃




     / ̄ ̄\
   /  ー  ‐\   な、何ですとぉーーーーーーーーっ!?
   |   ( ●) ( ●)
   |     (__人__)
   |      i  i´ノ 
   |   .   `⌒ } 
   ヽ       .}
    ヽ     ノ 
   /      ヽ
  /         ヽ,
  /  /      }  |


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                         欧州-アジア横断飛行への挑戦、

                        それは当時のヨーロッパ飛行家たちの夢であった。

       , -=―=―- 、 _
    〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
    ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
   / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ     欧米の航空技術をもってしても、
  ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ    当時は未だ誰一人成功した者はいない、
 <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j  
  / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{      それを日本人が純国産機で成し遂げようというのだ。
  ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ  
      j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\    
       リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,   
       ノ \- 厶]::::::::f }::/:/     東京-ロンドン間、距離にして15357km、
    r=<    V三|:::::::::| |/:/    
    /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
.   /_j   , X \   ヽ {´   /      補給のために途中着陸するとはいえ、
    〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ      危険と困難を伴う長距離飛行。
    `、   ヽ \.>j    ハ│
     {     ∨  `ヽ、_,/∧|   
     lヽ  勹'´      // l !   
     |∧ 〃     /Y」_│',      まして欧州→アジア方向が追い風なのに対し、
      } \    /}<ム>∧.ヘ      アジア→欧州方向は向かい風、
     {   ヽ、___/ l丁{{ |}}  〉ハ      
      〉ヽ     /  ji |{i  !  ヽ     日本人が挑戦するには条件も厳しかった。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

       __, -──- 、
    / /        `ヽ
    / ,'           \       ただし明るい話題作りというのは、半分は建前
   /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ      
  ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
  ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }     当時、朝日新聞はライバルの毎日新聞と
 ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ      部数競争をしていた。
    N,ヘ  V:rソ    {!::jテ// 
    ` レヽ ! ̄   ' └' //         多くの人が興味を持つようなイベントを自ら企画し、
      `ヘ |>、  ‐   , イ/          その記事を独占することで販売部数を伸ばそうという戦略、
        ,∨- ≧ー≦´W          
     ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__       
     /::::\ , ――┘、/, ―‐┤
     /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、      それが本音である。
    /::::::::::::レ┐    |  |   {  l
    〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ
   /::´::::::::::>ー'    │ !     !::} 
  {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
   `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


.   丿,.:.:.:.:.:',:.:r'i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,
  / ,:.:.:.ィ ,i'  'i,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. i
  i :  :.i:        ``'‐、:.:.:.:.:.: i'     長距離飛行を実現するためには
  `'ヘ ':i      _,.-‐''- _,.Lr‐;.:./     更なる改良が必要となるでしょう、
    '‐<>- 、,_r'"゚´~`i゚  i' f /:.i      そのための協力は惜しみません
     i,_  _,i '‐--‐'゜   /.:丿
   .  ヽ ̄ L、      i 〈-'´
      ヽ.  __,,...-‐'  / i,‐z,
       ヽ  -     / _,.‐'´`>、_
        ヽ.  __,.. - '-‐'_,.、‐'´:::::.:.:ヽ_
       ┌'`]'"´~__,,.‐'´::::::::::::::::::::::::::..``'''‐‐-
    _,,..、-‐'~'‐t-‐彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:
  ,r'´ ィ'´     i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



     / ̄ ̄\
   /  ー  ‐\    確かにそれはとても魅力的なお話ですが、
   |   ( ●) ( ●)   陸軍側をどう説得されますか? 
   |     (__人__)   
   |      i  i´ノ    いくらこの飛行機に熱意がないとはいっても、
   |   .   `⌒ }    陸軍はとりわけ機密保持の厳しいところです
   ヽ       .}
    ヽ     ノ 
   /      ヽ 
  /         ヽ,
  /  /      }  |

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


           /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
        /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
       i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: }    それはお任せ下さい!
       |: : : : : : ://__       l /    陸軍航空技研には知り合いもいます
       |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1
       ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈      絶対に説得してみせます!!
        \:! ぃ         ′ ./
          `!ヽ.、   r_:三ヨ /
          L:_| ヽ     ‐  /
           │ \      亅
           │ __二二ニヱ‐ 、_
             r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._    __
       ,. ‐ '"´  ̄\=ニラ'´        !         ̄    \
    _ /   / /  |/   ____」      /        ヽ
    //      /.   |     \           /            ',
  / 〈ヽ       /    |         >        /             i
/   \\   L. _  │_, -‐ ´         /               |



河内航空部長は偶然にも藤田大尉と旧知の間柄だった、
世間というものは意外なほどに狭い。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


詳細な経緯は不明であるが、河内航空部長は陸軍の説得に成功、
キ15試作二号機を引き渡してもらった。



    キ15を渡したまえ!                ,,r'':::::::::::::::::::::::;i::::::::::::::::i、
    どうせ採用する気はないのだろう?      ,r'::::::::::::::::::::;::r;:r l::::::::::::::::::l!
                                'i::::::::i:::;:::;r'´'´   `ヾ:::::::::::::l!
   r‐、                           'i;i::::::l_,,,_    __,,,_ ヾ::::::::::l!
   人 ゝ,,_  ,,_,,,、                    'i;:::,,i´ ゙̄l‐'i´ ̄`i!、_l::::::::;;;l!
  (○) ̄  ̄ i‐、-l、                      !i`'‐''゙l _`‐-‐'゙   `;´!;;;l!
   ``'‐二i ‐`-'__ ))                     ゙l       ,  ノ,/;l!''
      l l! `-' ,r'i {_,,,_                   l  -===・''   ノ`'l!
       l l!  ̄ l! /,_ )                      l!  ´     / :l''
        /l l!/゙,=-,(こ)丿,,_     _,,r‐‐--‐ー‐-- ,,__,,,r}ゝ__,,, 、  -'  l、
        l、__l :l!__,(_ソ ̄) l;;;;;; ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;l;;;;;;;ヽ_ ̄``''‐- 、 , -‐}
        } ヽ-~__,,,' -‐i/》;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;l;;;;;;;;;;;ヽ ̄`''‐- 、l!//{`‐-、
       l!  ___,,, -‐{ l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;`''=‐- \‐-ッ'´ ', ' ,ヽ;;;;ヽ
        `- ,,__,,, ‐'l./ l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;`'‐ 、;;;;;;;;;;;>'   ', ' ,ヽ<
        l! ヽ`‐-、/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐ /     ,   ' ヽ/
         l! `‐,ィ___,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;; i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l      ,    
          ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; -‐`‐-‐i''‐-、   _ ,,
          `'‐- ;;;;;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__;;;;;- ‐';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐'´-‐''' ´ {_,,r'' _,,r''-‐'';;;
                   ̄ ̄l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,, _;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) :|
  |    /,.ー-‐、i  :::::|   モデルガンを悪用しちゃダメだよ!
  |    //⌒ヽヽ  .::|    
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/
  .イヽヽ、ニ_ ーーノ゙-、
    '; \_____ ノ.| ヽ i
   |  \/゙(__)\,|  i |
   >   ヽ. ハ  |   ||


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

世界記録挑戦に向けて、キ15の改良が始まった。

河内航空部長の提案で無線機の積み込みと、
航続距離増大のために燃料タンクを増設、
さらなる空気抵抗減のため、機体全面をパテで覆ってなめらかにした。

     ._ _ _
   (ヽl_l_ll_l,l
    ヽ  r
    │ |
     |/ ̄ ̄\
   /    \ ノ
   |    ( ⌒)(⌒)    すっかりやる気なくしてたけど
.   |     (__人__)    燃えてきただろ
    |      ` ⌒´ノ   
.    |         }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ
     l/   く  
     |     \ 
      |    |ヽ、二⌒).

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


改造を終えたキ15試作二号機は一般公募で「神風」と名付けられ、
昭和12年4月6日、立川飛行場を飛び立った。

乗員は飯沼飛行士と塚越機関士。
...:.:.:.:.:. .:.:  :.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. ...
:.:.:. .. .:.. (⌒     ⌒) ... .... .:.:.:. .. . :. .:.:.:  .:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:.  .. .......:.
   (  ⌒"       r'. ..:.:.:....   ..:.:.: ...    .. .   __,rュュュュュ,、/^j
 (  "      .   . ). .:.:.:.:.:.... ....    .. .......:.::. i!{_j,,,=,==ーーー`ー'  
. ..:.ゝ        .ノ ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  .   ⊂ゝ.......:.:.:.:.:... ...
  ...:.:.:.:.:. .
             ... ...     ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:     . ...
:.... ....  .. ......:. .:.:.:.... .......:.:. .. ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.: ..




神風号はハノイ、バグダッド、アテネを経由し、
四月十日に無事ロンドンへ到着。
                     ,、 ,,,,--‐、
               ,,,‐´,`  ,ゝ.''"   ノ
               ゝ ,'  ,,ゞ    ノ
                    ´  |    ∠_,-――、
飛行時間51時間19分23秒、           /
                      ゝ         ノ
                            ノ
休憩時間を含んだトータルでの時間は     /
目標の100時間を切る94時間17分56秒を達成、
                             `‐、
都市連絡飛行の世界記録を樹立した。        ヽ
                                 |
         ,-´        ヽ  | ,_ ,_,,r‐ア     ヽ
         ~~,コ       `, ゙゙" ゙  /       `‐-、
     {~゙゙゙`'-‐"        ノ      \,,,,       \
      ゙'、          ,r'~         r゙        (
     ,‐´           |          /         ミ
     ゙~~‐-、    }         ,,,,-'          `ゝ
       、"         ゙'、     ノ´~            く ,r-‐-、
      ,-"             /     ´ ̄|                  ゙"     ヽ
      ,ソ            /      /                  /
    ,ゞ"       ,,,,,,,-‐"    ,,-‐´                  ,-'
    ゙'、     ,,,-‐~        )               ロンドン i´
     ゙';,,,,,--‐~           `''"゙゙゙\,,,-‐フ        ◎ <,,-‐i
                       ,‐‐---~             _r'´
                      r´        _,-㌧-―、,-'´
                     ,-´    r‐'´ヽ-‐'´
                  ,,,,r" ,-‐'`ー'
                  `ー'´

それまで西洋の真似事しかできないと言われていた日本人が、
国産技術レベルの高さを白人に示した瞬間であった

正に歴史的な快挙と言うべき

         _ .. --==ニ¨ `ヽ- ―- 、
       .._ニ-‐ァ―――-   :.‐'´   ..  \
     /´  /:ィ/:_. - ´  .:/  ヽ:  \:.. {:. ヽ
    { \/∠ -'_二  :// .:/ ヽ:  lヽ:.  ヽ:.\:|
      /´ フ´  .:// / :/  | }  |:. ト:.  l:.  \_
     / / .:ィ :/ /ノ :/ | / { :|:. ∧ :!|:.  l:. `ヽ ̄´
      //i :/ /  ィ /{ .:!:ハォ:7 丁「「:. }:. | l ! トヽ
        /  | ..:!/イ7´丁ミヽト{ /'ァz=≠トv .ト: | | |
        | /| ../|{ fr筰ミト  ´ ´ヤぅ刈イ:  ト.}: :|!|
        ∧! !:/ 小.`辷:リ     `フ7′/.:レ } ハ
          /{イ:/ハ    '_  /´/:.   /l: /′
         / ´ |l j .:.\   ‘ニ’  /: ,.. ノ}//
        ハ ̄ ̄ ̄`ヽl>ュ.. _ イ:イイムハ{ _ノ{_
       ノ ̄ ̄ ̄  ‐- 、 ヽ/}  |/_j_.ゝ┴‐´三弐
     ≦三三三-_ _  \ト/´__.. -==―――`i、
      l!        ̄`ヽzzzzf´ ̄         lト}
     rヘ          |  _ |           l| {
     ノ、__i!        fヽ ! | ハ           |ハ
      { __,、!        _| {| ! |     __     |  !
     ヽ ノ{_l!      }ハ、 ヽハ. ヽ  /´'/     lト.、|
      ト、 _,l!___ {. l\ ` ー  \j  {    __j-:、:\
      レ|   {ト:ヽヽ:`ヽ._ ̄`        |-‐ニ-――-、::ヽ|


ここではかいつまんで説明したが、神風号については以下のサイトで
詳しく知ることができる。


NIPPON1937-神風号の航跡- 風の吹く先

見て損は無い、このサイトはとても優秀。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


話は若干前後するが、神風号が記録飛行に向けて準備を進める一方

昭和12年2月28日

「陸軍航空本部兵器研究方針」にて、

それまで明確な分類のなかった偵察機の項目が
「軍偵察機」「直協偵察機」「司令部偵察機」と三種になり、
具体的な偵察機の運用法が確立されつつあった。

この「司令部偵察機」こそ戦略偵察を任務とするものであった。
藤田大尉の着想に、ようやく時代が追いついて来たと言える。




  /\___/\
/  ⌒   ⌒::\+
|  (●), 、 (●):|:     司令部偵察機か、それならちょうど
|   ,,ノ(、_, )ヽ、, :::|     キ15があるじゃないか、
|    ト‐=‐ァ' :::|  +
\   `ニニ´ .::/     神風号の偉業を見ればわかるが
.イヽヽ、ニ_ーーノ゙-、 +   性能は折り紙付きだしな!
  '; \_____ ノ.| ヽ i
|  \/゙(__)\,|  i |
>   ヽ. ハ  |   ||


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

昭和12年5月

神風号がロンドンから東京へ帰国してきたのとほぼ同時期

キ15は「九七式司令部偵察機」として正式採用された。



          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>



世界初の戦略偵察機、誕生であった。



第一話 終

第二話へ続く


  1. 2015/11/29(日) 20:20:19|
  2. AA劇場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/327-81d9840a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。