建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

終盤までハラハラ参院選@宮城

なんとか無難な結果で終了した参院選、投票に行った皆様、お疲れ様でした。

他県の方々にも最後までご心配をおかけしたと思いますが、何とか岡崎トミ子を落選させることができました。

全国的に見て、もうちょっと民主が減って、その分だけ共産が増えたらいいなと個人的に思いますが、まあ贅沢は言いますまい。

前回、ちょっと誤解を招くような書き方してしまったような気がするのですが、共産党って嫌いじゃありません。
共産党はツッコミ役として、ある程度存在して欲しいとは思うんですよね、自分が投票するつもりはないんですけど。


話は岡崎トミ子に戻りますが、思ったよりも票が集まってたんで、開始直後は焦りました。
もっと票数落として惨敗すると思ってたんですよ最初は。

何故かというと、震災直後に仕事であちこち巡っていたとき、いろんな人がトミ子さんへの不満を口にしていたからです。

皆さんの話を要約すると
「こんな時に全然出てこねえで、トミ子は何やってんのや、選挙の時ばかりいい顔しやがって」 というものでした。
まあ当然ですね。

地域別の得票率を見て、自分なりに思ったんですが、被害の大きかった沿岸部や仙台市中心部と違って、被害の軽微な内陸や山間部では、たぶんトミ子さんがいてもいなくても、どうでも良かったのではないかと。
だから彼女への不満も特になく、政治自体への関心の薄い人たちが、何となくトミ子さんに投票してしまったのかな、と思います。



衆参ねじれが無くなって、とりあえず一安心と言いたいところなんですが、話はそう単純でもないのが困りもの。

自分が自民推しておいて、こんなこと書くのも何なのですが、あの党はいろんな考えの人が集まってるカオスな党なので、状況によってどう転ぶかわからない不安さもあります。

投票したからはい終わり、ではなく、
何かがおかしいと感じたら自民党本部に電話するなりメールするなり、声を上げないと無意味です。

「世論」ってのは結構重要みたいですよ、良くも悪くも。



  1. 2013/07/22(月) 21:30:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/306-14c1d5cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。