建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

帰ってきた安倍晋三

なるべく政治の話はしないようにと思ってましたが、
自分は安倍さん贔屓で嬉しくなっているので、微力ながら支援したいなと

まぁほとんどリンク集みたいなもんなので
興味のある人だけ読んで頂ければ

事ある毎に「もう一度安倍さん総理やってくれないかなぁ」と言い続けて三年余り、
その度に「もう無理でしょ」と返されることばかり、自分もあきらめてたんですけど、まさか復帰が実現するなんて、もう涙出そうですよ。




早速TVや新聞では安倍叩きが始まってるようですが
ネット上ではこんな怪文が

  394 :名無しさん@13周年 :2012/12/21(金) 20:48:43.47 ID:Jtqa7/d90
  在日の嫁を持つ友人から情報入った
  こんなチラシが家族から嫁宛の手紙に入ってたらしい
  うろ覚えだが

  「前と同じくPCを持ってる者はネット右翼の感情を煽って離反させよう。
  新聞が記者解釈の範囲ぎりぎりでミスリード記事を出してくれる。
  我々はネット上でそれを支援しなければならない。
  ネット右翼は単純だから同じネット右翼が叩いていればそちらに流れる。
  言葉使いに気をつけて上手くやれ。
  安倍の曖昧手法を逆手にとって前回と同様に離反させる最初の好機である。
  夏までに安倍を失墜させ憲法改正を阻止し、良識的日本人と協力して参政権を勝ち取ろう」


他には

  <緊急拡散>
  日教組は、安部政権が長期政権になるのを既に見越し、
  5年後の選挙に参加する世代の洗脳を開始したもようです

  http://www.hoshusokuhou.com/archives/21491219.html


まあ都市伝説の可能性もあるので
とりあえず話半分程度に受け取っておこうかな


以下は本当っぽい情報

安倍総裁が危ない!!!早速、在日企業ソフトバンクとマスコミが安倍潰しに動き始めたwwwwwwwww
http://asianews2ch.livedoor.biz/archives/21329627.html

在日朝鮮人勢力が安倍晋三を貶めるために流した30のデマ・嘘・捏造まとめ
http://www.news-us.jp/article/309674812.html

飛ばし記事を見て「安倍ちゃんにはがっかりだよー」となる前に
とりあえず冷静に情報を分析したいものです



いやーしかし、ついに安倍内閣始動しましたね
スゴイ!スゴイよこの顔ぶれ、何か皆さんの顔つきも違うよ、これは本気だよ
個人的に谷垣さんが入閣してくれたのは嬉しい、以前は日銀砲の人っていうぼんやりしたイメージしかなかったけど、
この三年間の地道な仕事ぶりを見てすごく好印象。

鳩山オールスター内閣の時は「ダメだこりゃ」的な絶望感しか感じませんでしたが、何なんだ今回のこの安心感。
これは、期待していいんでしょうかね、いや期待するなと言われても無理だこれ

政治家に何を期待するのかっていうのは、人それぞれ違うと思うんだけど、
自分が安倍総理に期待するのは、やっぱり「戦後レジームからの脱却」を実現すること、
前回は惜しくも着手した段階で挫折してしまったけれども、「美しい国づくり」今度こそ実現して欲しい、
とりあえず今は景気対策や被災地復興が優先になってしまうんでしょうけどね、確かにそれも大事。
でも、「日本を、取り戻す。」っていう言葉にはそれらが全て内包されているんだろうと解釈します。
良いフレーズだなぁ、マスコミは「トリモロス」なんて揶揄してるけど、それが逆に印象に残るんで結構気に入ってます。

時間はかかってもいいです。
自分には子供はいないんですけど、せめて甥っ子たちが社会に出て、安心して子供を育てられるような社会になって欲しいな、と思う。


安倍晋三ってどんな人?戦後レジームって何?という人は以下のリンク先へ
やる夫で振り返る安倍晋三
http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-1385.html


しかし三年前、民主政権が誕生したときの絶望感はハンパなかったなぁ
当時職場の同僚三人と報道番組見てたとき「うわ日本終わった!」って言ってしまった。
一緒に見てた一人の若いのは「いや終わんないでしょ、政治家なんて誰がやっても同じなんです」とどうでもよさげだった。
もう一人の老人は「さぁ面白くなってきたぞぉ」なんてはしゃいでたし、面白がってどうする・・・。
自分が当時出会った人たちでは、比較的高齢者の方々は本気で民主党に期待していたようでしたね、
鳩山由紀夫辞任のときなんかは「鳩山さんならやってくれると思ってたんだけどなぁ…」なんてがっかりしてた人がいたし、
自分が「この政権ヤバいですよ、外交も経済もどんどん悪くなってる」って言ったら、「年金問題だけ解決してくれればいいから」なんて言ってた人もいた。いや気持ちはわかるがそんな年寄りにはなりたくないな。

若い人は当時も今も興味がないといった印象(例外もいたけど)、まぁそれもわからんでもない、自分もそうだったし。

でも、もうね、こんな悪夢のような時代、繰り返さないように気をつけなきゃいけないですよ。
我々は忘れちゃいけませんし、語り継いでいかなくちゃいけないと思います。
高い代償も払わされたんですから。

当時をざっと振り返る。あるいはこれから知りたい人の入門用として
やる夫と振り返る民主党政権
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-5213.html


ついでに、民主党が政権を取る直前のもの。
今になって再び読んでみるとジワジワくる(笑)
やる夫で学ぶ民主党政権
http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-2192.html
やる夫で学ぶ民主党政権2 政策実行編
http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-2196.html

偏った報道ばかりしてるマスコミにもうんざりしてるのでこの辺も参考用に
やる夫がマスコミに疑問を持ったようです 【前編】
http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-1818.html
やる夫がマスコミに疑問を持ったようです 【中編】
http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-1822.html
やる夫がマスコミに疑問を持ったようです 【後編】
http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-1828.html

あと、最近ノロウイルスが流行ってるようなので、用心のため
厚労省ノロ原因キムチと密かに通達→報道しない自由発動。キムチノロリスト蓮舫(@renho_sha)は→
http://now2chblog.blog55.fc2.com/blog-entry-6265.html




しかし、「戦後レジームからの脱却」って日本の悲願なんじゃないかって勝手に思ってるんですけど、他の人たちはどう思ってるんでしょう?
そりゃ肯定も否定も自由だとは思うけれども、「どっちでもいい」「興味ない」っていうのはいかがなものかと思います。
賛成はしないまでも、ちょっと興味もってくれるだけでも嬉しいな。

さあ、皆さんもご一緒にィ

「日本を、トリモロス!」

  1. 2012/12/27(木) 22:43:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/303-fa060e9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。