建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

瑞鶴 細部の工作(3)

しばらくぶりの更新です。
今年はもっとペースを上げようと思っていたのに、ほとんど進行できず心苦しく思っております。
気がつけばもう10月も半ばを過ぎ、相変わらず貧乏暇無しな状態から抜け出せませんが、何とか今年中に瑞鶴だけでも完成させるつもりです。



さて、今年も少しづつ細部でやり残したことを片付けていました。

キットでは省略されている飛行甲板前部の支柱です。
細切りにしたプラ板を現場合わせで適当な長さにして取り付けました。
zuikaku239.jpg
実艦では計5本あるうちの4本が省略されて一本だけになっているという思い切った設計で、このキットの欠点の一つと言われています。
なぜこんな変な省略をしたのか理解に苦しみますが、好意的に解釈するならば、作り易さに配慮したということでしょうか?


着艦照明灯です。
詳しい形状がわかる資料が無くて困ります。
zuikaku240.jpg
武藤忠晴氏製作の1/100瑞鶴模型の写真を参考に、大体こんなものかなという感じで作りました。


発動機試運転台座(という名前だと思います、たぶん……)
zuikaku241.jpg
これも詳しい形状がわかる資料を見たことがありませんので、1/100瑞鶴模型の写真を参考に、適当に余り物のエッチングパーツを組み合わせて製作。

その発動機試運転台座はレールの上を移動させるようになっているようなので、発動機試運転所に運搬軌条を追加。
zuikaku242.jpg
この運搬軌条は1/100瑞鶴模型に倣ったものですが、果たして実艦でもこうなっていたのかどうかは不明です。


短艇の塗装は終了。
zuikaku243.jpg


現在は艦載機の塗装をちまちまと片付けているところです。
あとは機会を見つけて本体の塗装です。頑張らねば!

  1. 2010/10/22(金) 22:45:14|
  2. 瑞鶴 (最終時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

お久しぶりです。お元気ですか?

端艇類、1/700なのに作り込みがすごいですね。

こっちとらは機関がついて進水できてからは作りこみそっちのけで走らせてばかりです。
  1. 2010/10/23(土) 07:14:18 |
  2. URL |
  3. 真鶴住人 #-
  4. [ 編集]

真鶴住人様、お久しぶりです。
いえ・・・、大変申し上げにくいのですが、内火ランチの内側にプラ棒を追加したくらいで、内火艇はピットロード製のパーツをそのまま塗装しただけなんです。
なので、ピットのパーツ最強ということで(笑)

しかし、そちらの瑞鶴は実際に走らせることができて良いですねぇ、
やっぱり船は水上に浮いている姿が一番カッコいいと思います。

  1. 2010/10/24(日) 01:26:02 |
  2. URL |
  3. 鈴林勝平 #-
  4. [ 編集]

復活 おめでとうございます。
細かい造作の積み重ねが、作品の説得力を高めることになると
思います。素晴らしいです。
  1. 2010/10/26(火) 18:22:56 |
  2. URL |
  3. 北國海軍工廠 #-
  4. [ 編集]

北國海軍工廠様、お久しぶりです。

お褒めいただいて恐縮です。
復活と言えるほど良い状況ではないのですが、できることはしておこうか、という感じですねえ。
以前のような製作ペースに戻りたいものです本当に(苦笑)
  1. 2010/10/26(火) 21:46:09 |
  2. URL |
  3. 鈴林勝平 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/294-9b1b0cec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。