建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

瑞鶴 最終時のマストについて

以前、2008/11/16の記事で信号用マストを製作しました。
キットのパーツを元にして組んだもので、後で13号電探を取り付けようと思っていたのですが、実はこのマスト形状にずっと悩まされていました。
zuikaku204.jpg

それがこの部分、
不鮮明ながら、ヤードがVの字に見えるのです。
zuikaku205.jpg

それに気づいてからというもの、手持ちの資料を色々と探して見ましたが、形状変更が行われた時期や理由等の記述を見つけることはできず、そして他に鮮明な写真も残っておらず、これが果たして本当にV字型ヤードなのか、あるいは信号旗や吹流しのせいで偶然そう見えるだけなのか、確信が持てませんでした。

参照した資料で唯一、学研「翔鶴型空母」に収録されている水野行雄氏のイラストがV字ヤードを再現していますが、その理由については触れられていませんので、安易に鵜呑みにもできません。
しかし、イラストで描かれているということは、おそらく何らかの根拠があったはずで、何か手がかりはないものかと、最近になって他の空母の写真も一通り見比べてみることにしました。
そこで改めて気付いたことは、13号電探を装備した空母の信号用マストは、起倒式マストを除いて全てV字ヤードになっている、ということでした。そしてその中で、隼鷹が瑞鶴と同じように十字型ヤードの状態で完成し、後に13号電探取り付けの際、V字型ヤードに改修されています。

以上のことを考えると、13号電探をマストに装備する場合、十字型ヤードのままでは何か不都合があるのかもしれず、瑞鶴もまた電探装備の際、ヤードを改修した可能性はありうるのではないかと思います。

絶対の確信とは言いがたいのですが、ようやく自分の中で結論が出たのでマストを作り直しました。
これも正確な資料がないので、矢矧のマストをゲージにして、ヤードの角度を決定しました。
zuikaku206.jpg

しかしハンダ付けは難しいです。
今回もすんなり完成とは行きませんでした。
zuikaku207.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/02(月) 23:47:23|
  2. 瑞鶴 (最終時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/277-e25d9cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。