建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

瑞鶴 マストとクレーンの製作

翔鶴型空母をディティールアップする場合、悩みどころなのがエッチングパーツの選定ではないでしょうか、
現在のところ「翔鶴型専用」とされる商品はエデュアルドからしか発売されておらず、入手も難しい状態だと思います。
トラス状マストや電探などの汎用エッチングは、いろいろなメーカーから発売されているため比較的選びやすいとは思うのですが、それ以外に着艦標識やクレーンなども欲しいですし、出来ることならそれらのパーツが必要量だけ全てセットされていればいいのにと思います。

そこで何とか使えそうなものはないかと探してみたところ、このパーツが役立ちそうだということがわかりました。
PE140 日本海軍空母飛龍、他

飛龍用と銘打たれていますが、ほとんど翔鶴型のキットパーツ寸法と合っているので、充分使えると思います。
電探やクレーンなどの他、ループアンテナや応急舵、信号灯などもこれ一枚で揃いますし、特に飛行甲板の着艦標識はありがたいものです。
ただ、とっても困るのがセットの面積の大半を占めるエレベーターパーツで、飛龍以外には使えない上に、エレベーターの再現をしない人にとっては邪魔なパーツ以外の何物でもありません。

前置きが長くなりましたが、起倒式マストです。
このとおりキットのパーツと比較しても1mmほど長いだけです。上部のポール状マストもエッチングで用意されていますが、自分は0.3mm真鍮線をハンダ付けして製作しました。
zuikaku163.jpg

これはマスト基部の起倒装置です。
穴が開いて、真鍮線や伸ばしランナーをマストに通せるようになっているので、上手くすれば可動式にも出来そうです。
ただし基部の穴が0.3mmなのに対し、マストの穴が0.4mmなので、ガタつきが出てしまうでしょう。
zuikaku159.jpg

自分の場合は倒した状態で固定。張り線をする都合上、真鍮線を通して瞬着でガッチリと固めておきます。
zuikaku160.jpg

艦橋後ろにある信号用マストはエッチングに含まれていないため、真鍮線と伸ばしランナーで組みます。
マスト中央の四角い支柱枠は、トムスモデルのエッチング、日本空母用1のものが余っていたので流用しました。
zuikaku161.jpg

ついでにクレーンも組んでしまいます。
本来は碇泊時に飛行機を積み込むためで、航行中は収納されていますので、無理に作る必要はないと思います。
zuikaku162.jpg
トムスモデルのパーツにもクレーンが用意されていますが、サイズがデカ過ぎて翔鶴型には使えそうもありません。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/16(日) 01:59:37|
  2. 瑞鶴 (最終時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/265-9252514e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。