建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

瑞鶴 機銃台の製作(3)

今回も三角片をひたすら貼り続けてました。
考えてみたら、赤城や加賀の製作の際、通路下部には三角片を貼りましたが、機銃台の方は省略していました。だからこの部分は省略してもあまり目立たないのかもしれません。
でも、学研本に収録されている瑞鶴の大型模型と言う良いお手本があるがために、何となくやらなくてはいけないような、妙な使命感を感じてしまっています。
zuikaku135.jpg

三角片貼り付けにも飽きてきたので、ちょっと別の作業をと思い、前部高角砲の間の作業員待機所に追加工作。
実艦写真を見ると手すりになっているので、ブルワークを削り落としました。写真からは床が縞鋼板になっていることも確認できるので、そのように処理。
zuikaku136.jpg




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/19(日) 01:41:03|
  2. 瑞鶴 (最終時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

資料や前例があると、無意識にやらなければいけない気がしてきますね。
完成してもたぶん見えない場所で、なんとなく作り始めるものの
妙なところで躓いて完成がさらに遠くなる・・・
よくあることですw

と言いながらもやっぱり作ってしまう・・・ちょっとしたジレンマですね。
  1. 2008/10/20(月) 01:37:36 |
  2. URL |
  3. キュウサク #p8WzmroM
  4. [ 編集]

ホントその通りです。
何もここまでと思いつつ、作らないと落ち着かないというのが困り物(笑)。
程よくディティールを切り捨てる勇気を持ちたいものですねえ。
  1. 2008/10/20(月) 02:56:13 |
  2. URL |
  3. 鈴林勝平 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/259-8961fc95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。