建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

瑞鶴 機銃台の製作(1)

キットの機銃台パーツです。形状は良いものの、ブルワークの高さがちょっと足りないように思えるので、プラ板で作り直します。
赤丸で囲った機銃射撃指揮装置はシールド付きで再現されています。しかしシールドは本来防煙目的のためにあるので、煙突の後ろにあるもの以外は開放式になっているのが正解です。
zuikaku107.jpg

パーツ裏側の補強材も省略されてあっさりしています。これも削り落とし、後で作り直します。
zuikaku108.jpg

右舷後部機銃台。
この部分は煙突後方なので、射撃指揮装置はキットのままでOK。
zuikaku109.jpg

右舷前部機銃台。ブルワーク以外にも若干修正しました。
zuikaku110.jpg
①見張所を後部に延長します。見張所の上には高射装置が乗りますが、0.5mmほど高くしたかったのでプラ板を貼り付けてます。
②ここは方位測定用のループアンテナ設置場所です。飛行甲板と同じ高さにするために1mmプラ板で上方に延長しました。
③キット指定では直接高射装置を取り付けるようになっていますが、本当は①の部分と高さが揃っているはずなので、見張所と同じ高さの構造物をプラ板で追加しました。


船体に仮止めして、高射装置も乗せてみました。
後で飛行甲板にループアンテナの設置場所を追加します。
zuikaku111.jpg


左舷後部機銃台。ブルワークの作り直しだけで充分です。
zuikaku112.jpg


これは機銃台ではなく、左舷の舷側通路です。
赤丸で囲った部分はキットでは省略されていますが、高射装置を取り付けるための張り出しを追加しました。 この高射装置は、艦橋に電探が装備されたために移設されたものですので、前期の翔鶴型には必要ありません。
もう一つの高射装置は高さを揃えるために、1mmプラ板を敷きます。
zuikaku113.jpg

上記通路の下部に取り付ける通路です。特に修正は必要ありませんが、見張所の上に来る高射装置とスムーズに繋げたいので、丸く打ち抜いたプラ板を貼り付けてます。
zuikaku114.jpg

船体に仮止めすると、このような感じになります。
zuikaku115.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/28(日) 21:12:47|
  2. 瑞鶴 (最終時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/254-d9595e83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。