建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

瑞鶴 船体の製作(8)

翔鶴型の左舷後部には発動機試運転所と、その出入り用シャッターがあるのですが、キットでは省略されています。
抜きの関係上仕方がないとは言え、結構目立つ個所なので、パーツ割り次第で何とかならなかったのかなと、少々残念に思います。

加賀の工作でも行ったように、シャッターを埋め込むために浅く掘ります。
一番後ろだけは開状態にします。
zuikaku062.jpg

スジ彫りした0.3mmのプラ板を埋め込んでみましたが、掘り込みが浅くて少々浮いてしまいましたので、彫り直します。
zuikaku063.jpg

少々深く彫り直して、もう一度シャッターを埋め込みました。
周囲をプラ棒で囲い、通風筒や逃気口を追加して完了です。
zuikaku064.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/08/24(日) 18:19:17|
  2. 瑞鶴 (最終時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

シャッター

シャッターの形状って今も昔も変わらないのだろうか?ってふと思いました(w
軍艦のシャッターに三和ってラベルあったら違和感アリアリですな

著しく変化するものもあれば、昔のまんまってのもありますね
  1. 2008/08/26(火) 21:26:19 |
  2. URL |
  3. 左座屋喜助 #GTMsVC1o
  4. [ 編集]

まぁ、シャッターの形状を他にどうしろと仰るのかという気がしますが(笑)

三和シャッターは昭和31年の創業なので確実に無理でしょうね、可能性があるとすればトステムが社名変更する前の「株式会社 建築金物商会」ではないかと…。
  1. 2008/08/27(水) 13:38:50 |
  2. URL |
  3. 鈴林勝平 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/245-143f84fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。