建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

瑞鶴 船体の製作(6)

舷窓の処理が済んだので、艦首と艦尾にホースパイプを追加。
zuikaku042.jpg

図面に従って0.3mmプラ棒で舷外電路を貼り付けて行きます。
zuikaku044.jpg

艦尾の電路は、図面ではムアリングパイプの上を通るパターンで、1/100瑞鶴模型ではパイプの下を通るパターンと、それぞれ解釈が違っています。
どちらにしようか迷いましたが、1/100模型のパターンに倣うことにしました。
zuikaku045.jpg

先に掘り込んでおいた吸排気口にルーバーを埋め込み、プラ棒で囲いました。
zuikaku046.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/08/14(木) 19:47:30|
  2. 瑞鶴 (最終時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

こんばんは、お初です

新着情報からお邪魔しました喜助と申します
当方、別分野ながらもプラ板で造型をしております
現在、ドールのフレーム作りに四苦八苦しておる次第です

今後とも宜しくお願いします
  1. 2008/08/16(土) 01:44:09 |
  2. URL |
  3. 左座屋喜助 #GTMsVC1o
  4. [ 編集]

左座屋喜助様、初めまして
ブログ拝見させていただきました。すごいプラ板工作をされていますね、私なんかとはもうレベルが違いすぎです。
ネット上で知り合ったミニ四駆仲間の中に、ドール製作もしている人がいるんですけど、その人はMODELAで削り出しという製作方法でしたが、左座屋喜助様のように骨格から作り出すやり方もあるとは、ドール製作も奥が深いですねえ。
  1. 2008/08/16(土) 15:38:05 |
  2. URL |
  3. 鈴林勝平 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/239-480290ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。