建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

瑞鶴 船体の製作(5)

キットの舷窓を全て埋め、ペーパーがけして表面を均した後、図面に従って開口します。
図面集の瑞鶴は最終時の舷窓閉塞後の状態なので、翔鶴(昭和16年時)の図面を参照しました。
比較してみるとキットの舷窓はだいぶ数が少ないことがわかります。
zuikaku038.jpg

船体中部
zuikaku039.jpg

穴開け終了後、再び舷窓を埋めていきます。
改装によって閉塞された舷窓の位置は、これも資料によってまちまちでした。
下一列のみ埋めているものや、下から三列くらいまで埋めている説もありましたが、下二列を埋めるのが個人的に自然なように思いました。
zuikaku040.jpg

船体後部
zuikaku041.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/08/10(日) 12:06:17|
  2. 瑞鶴 (最終時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

舷窓の封鎖された部分は、自分も一度 窓を開けなおしてから
改めて塞ぐようにしてるんですが、同じですね。

アオシマの大淀、艦船模型スペシャルで確認できました!
初回限定で紫雲・瑞雲も付くそうで、今から楽しみです。

リンクの件、了承しました  こちらからも、リンク(ブックマーク)させてもらっていいですか?
  1. 2008/08/12(火) 18:24:10 |
  2. URL |
  3. seaぶっく #-
  4. [ 編集]

紫雲、瑞雲ヤッタアァァーー!!
…って初回特典ですか、あんまりだ(笑)

リンクの件、ありがとうございます。こちらからもぜひ宜しくお願いします。
  1. 2008/08/12(火) 21:08:28 |
  2. URL |
  3. 鈴林勝平 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/237-105e6558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。