建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

瑞鶴 船体の製作(2)

キットの錨甲板は繊細なモールドでなかなか良い雰囲気。
完成後は飛行甲板で隠れてしまうため、このままでも充分な出来だと思います。
不満点は艦首のフェアリーダーと御紋章取付板が変なところでしょうか
zuikaku018.jpg

自分の場合は丸ごと作り直すために、錨鎖を通す穴の部分に穴を開け、全て削り落とします。
zuikaku019.jpg

舷外通路はキットを生かすことに決定。
ただし通路下部の補強版だけは、あまりにも厚すぎるので、プラ板で作り直します。
zuikaku020.jpg

船体を全面的にペーパーがけして均します。
zuikaku021.jpg

切り落とした機銃台支柱の跡も目立たないように処理。
zuikaku022.jpg

舷側には吸排気口がありますが、キットのモールドは実感に欠けるので浅く掘っておき、後でルーバーを埋め込みます。
吸排気口は反対側にも一つあります。
zuikaku023.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/07/29(火) 21:24:11|
  2. 瑞鶴 (最終時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

こないだのコメントでのお答えで
工作していく時に、何処まで手をつけて何処を切り捨てるかといった話がありましたが、1/700というスケールは本当にこの辺りは悩みますね。

今回も、タミヤのモールドに負けない錨甲板の再現を楽しみにしています。
  1. 2008/07/29(火) 22:55:06 |
  2. URL |
  3. seaぶっく #-
  4. [ 編集]

>工作していく時に、何処まで手をつけて何処を切り捨てるかといった話がありましたが、1/700というスケールは本当にこの辺りは悩みますね。
そうなんですよね、なんでもかんでも作ろうとすると、自分の中で何かが破綻してしまいそうになるので、「細部の作りこみは程々に」を信条にしてます。

>今回も、タミヤのモールドに負けない錨甲板の再現を楽しみにしています。
「なんだこのプレッシャーは!?(池田秀一ボイス)」 ←(もういいって…。)
  1. 2008/07/29(火) 23:23:49 |
  2. URL |
  3. 鈴林勝平 #-
  4. [ 編集]

むむむ、艦首甲板はほぼ完全にゼロから作り直すのですね。
あみあみ模様かっこいいですよね。
補強板も作り直すのですか!相変わらず細かいとこまで手をいれますね!
楽しみにしてます!
  1. 2008/07/31(木) 11:25:10 |
  2. URL |
  3. 赤目 #-
  4. [ 編集]

赤目様、こんにちは。
錨甲板は一番大好きな個所なので、作るのはとっても楽しいです。
とりあえず今は下地作りの段階なので、ディティールを入れるのはしばらく後ですね。
  1. 2008/07/31(木) 23:31:27 |
  2. URL |
  3. 鈴林勝平 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/234-7c6ea6f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。