建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

九七大艇 最終組み立て(2) ~完成

前回書き忘れましたが、主翼下面前には着水灯があります。
碇泊灯と同じように処理しています。
97048.jpg

翼端灯はモールドを切り落とした後にエポキシ接着剤を盛り付けてます。
97049.jpg

編隊灯もエポキシ接着剤で作り、補助翼動作ロッドには0.2mm真鍮線を使用。
97050.jpg

エンジンの排気管は0.5mmの真鍮パイプで追加。
97051.jpg

コクピット上部のループアンテナは0.3mmの銅線で作り直しています。
ニニ型は取り付け位置が違うようです。
97052.jpg

補助フロートに張り線を追加。0.2mmのピアノ線を使用しているので頑丈です。
97053.jpg

最後にアンテナ線を張って完成です。(クリックすると大きな画像が表示されます。)
何枚か撮影したのですが、最近曇りの日が続いて光量が不足し、あまり良い画像が撮れませんでした。
97055s.jpg

食玩の零観やR3C-2と並べてみました。R3C-2は「紅の豚」に出てくるカーチスの元ネタ機でおなじみですね。
比べてみると翼の大きさが圧倒的です。
97054s.jpg




さて、次は以前にも書きましたとおり、瑞鶴の製作に入ります。
ここ最近、良い資料が出版されているので、瑞鶴を製作するにはちょうど良い時期なのではないかと思います。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/07/20(日) 18:55:50|
  2. 九七式大型飛行艇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

完成おめでとうございます。

すごい迫力です。

やはり鈴林さんの仕事ですね、所々の細かいところが再現されていて、それでいてその部分はきちっと仕上ってシャープです。

それにしても、4つのエンジンが目を見張りますね。
  1. 2008/07/21(月) 20:55:59 |
  2. URL |
  3. 赤目 #-
  4. [ 編集]

ども。完成おめでとうございます!

ライト関係の再現にはやっぱりエポキシ接着剤に落ち着いたんですね。

いつもながら細部のこだわりがすごいです。
製作過程を見ていると自分も飛行機模型に手を出してみたくなりましたw
  1. 2008/07/22(火) 03:33:24 |
  2. URL |
  3. キュウサク #p8WzmroM
  4. [ 編集]

>赤目様
ありがとうございます。
やっぱりカッコいいですよね、現代の飛行機では絶対にありえないデザインですけど(笑)
  1. 2008/07/22(火) 10:49:55 |
  2. URL |
  3. 鈴林勝平 #-
  4. [ 編集]

>キュウサク様
ありがとうございます。
他に良い素材が見つからないので、後で黄ばんでも支障のないところにエポキシを使いました。何か他に良い素材があればいいんですけどねえ…。

自分も飛行機模型に手を出してみたくなりましたw
ガンプラにも飛行機状のメカが色々ありますから、そういうのも良いかと思います。
私もこの半年間ほど、エクシアとルージュが作りたくてうずうずしてるんですけど、立場上なかなか実行できないのです(笑)。
  1. 2008/07/22(火) 10:59:19 |
  2. URL |
  3. 鈴林勝平 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/230-0eeff0cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。