建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

九七大艇 艇体側面の扉

図面とキットを見比べているうちに、気付いたことがまた一つ。

艇体側面の扉ですが、ニニ型の図面には扉は描かれていません。
キットは二三型なので、果たしてここに扉があったのかどうか、図面からは判断できません。
97025.jpg

二三型の実機写真を探してみても、不鮮明な写真や反対側の写真だったりで、確認することはできませんでした。
旅客輸送型の場合は実機写真で確認できるので、ここに扉があることは確かなようです。

そこで艇体内部配置図(ただしニニ型)と見比べてみます。
97026.jpg

すると、キットの扉の位置にはちょうど①と示したように水中制動機があるので、扉があるのはおかしいということになります。
それでは扉の位置を後ろにずらしてはどうかと考えたのですが、水中制動機の横には②と示した寝台があるので、やはり扉を設置するスペースはありません。
このように、ニニ型にこの扉が無いのはもっともなことですが、二三型はどうなのでしょう。


資料本によると旅客輸送型は「大艇後部内を客室とし、10名収容の座席を設けたこと(後略)」
との記述があるので、おそらくこの扉は内部配置の違う旅客輸送型のみの設備だったのではないかと解釈することにしました。
ただ、断定はできないとお断りしておきます。


…というわけで、パテ埋めしました。
97027.jpg


扉の有無について既に知っている人から見ると「なんでこんなことで悩んでいるんだろう」とか思われそう(笑)

  1. 2008/06/25(水) 21:42:58|
  2. 九七式大型飛行艇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/223-6272c0ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。