建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

九七大艇 補助翼、昇降舵、方向舵の修正

キットの補助翼動作ロッドは三角片になっています。
まあ、これはプラモではありがちな表現なので、削って真鍮線に置き換えれば良いのですが、個人的に気になるのが補助翼(エルロン)の表現です。
97019.jpg

キットの補助翼は、パーツ数を抑えるためか主翼と一体になっていますが、実際には二重翼のような形式で取り付けられています。
零式小型水偵の翼のような感じと言えばわかりやすいでしょうか


ちょっと迷いましたが、思い切って切り離し、塗装後に再接着ということにします。
97020.jpg

補助翼の取り付けヒンジはプラ板で作り直しました。
97021.jpg

さらに気になるのが、補助翼は羽布張りなのに構造材が凹モールド表現になっていることです。どうしても違和感を感じざるをえません。
さて、こうなると他の部分も気になってきます。


尾翼の昇降陀も凹モールド。
97022.jpg

タブの位置は正しいものの、方向舵も凹モールド。
97023.jpg

うむう… 気になる…。


そして結局、伸ばしランナーを一本一本貼り付けて、凸モールドに修正しました。
スケールを考えると、埋めてしまって平面にしても良かったかもしれません。
97024.jpg


あれれ、今回は楽をしようとか思っていたはずなのに…。

  1. 2008/06/24(火) 18:39:51|
  2. 九七式大型飛行艇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

うはー!楽しそう!
海軍工廠だけど飛行機に手を出してしまいそうです(笑)
  1. 2008/06/25(水) 14:02:42 |
  2. URL |
  3. 赤目 #-
  4. [ 編集]

海軍機なら問題なし、
自分がそうだからわかる。
  1. 2008/06/25(水) 19:31:43 |
  2. URL |
  3. 鈴林勝平 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/222-b845aec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。