建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

九七大艇 燃料タンク室空気抜き孔の修正

艇体の中間部分を見てみると、背面の燃料タンク室空気抜き孔の横に、楕円形の突起があります。
さて、これは何なのでしょう?
97009.jpg

図面を無断転載するのはまずいので、トレスしました。
側面図を見ると、確かに突起があるのですが…。
97012.jpg

上面図を見ると無くなっています。
97013.jpg

どうやらこれは、空気抜き孔の側面図と上面図を、別物と捉えてしまったことによるミスであるようです。
この突起はハセガワ1/72版にも同じ位置にあるので、案外キット開発時にハセガワのキットを参考にしているのかもしれません。


そこで突起は削り落とし、空気抜き孔はプラ板で立体的に作ったものを取り付けます。
面倒ならば、キットのスジ彫りモールドか、突起か、どちらかを生かすという方法も良いのではないかと思います。
97010.jpg

主翼支柱の根元にある棒状の突起も省略されているので、プラ棒を貼り付けて再現します。
97011.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/06/19(木) 22:57:18|
  2. 九七式大型飛行艇
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

すごいですね、空気抜き孔プラ板でどうやったらあんなに立体的に・・・。
自分ならエポキシパテかなぁ。。。と想像しながら見ていたんですが。

こないだ模型やさんでじーっと零式ごちゃっとおかれてる棚の前で30分近くかたまっていました。
悩んで悩んで、




何も買わずに帰ってしまいました(←ばかっ
  1. 2008/06/21(土) 11:23:42 |
  2. URL |
  3. 赤目 #-
  4. [ 編集]

素材なんて、なんでもいいのです。
要は自分にとって使いやすい素材を見つけることで、相性の良い素材と出会えると、工作がとっても楽しくなりますよ。

>何も買わずに帰ってしまいました
それで良いのではないでしょうか、とりあえず今は長門に専念したほうがいいと思います。
  1. 2008/06/21(土) 19:47:54 |
  2. URL |
  3. 鈴林勝平 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/220-031878e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。