建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

矢矧 高射装置架台の製作

dai001.jpg

これはキットの高射装置架台です。最初の資料解説のところではあえて書かなかったのですが、実は最終時の考証通りに作るためには、このキットの部品を使用せず自作する必要があります。
実際には高射装置の形状は「能代」の物と同じということが判明しています。艦船模型スペシャルNo.3によると、沖縄特攻時の写真で確認できるとのことです。

製作に入ります。プラブロックを削りだして作るので、プラ板の積層を作ります。
seki.jpg

切り出して、このような形に整えます。大して複雑な形状ではありません。
dai002.jpg

高射装置を載せるため、高さ2mmの円柱を接着します。ジャンクパーツにちょうどいいのがありました。
dai003.jpg

高射装置の部品は、左側がキット指定の部品です。右側がリニューアルパーツとしてキットにセットされているものですが、説明書には使い方が載っていません。
当然リニューアルパーツのほうが形状が良いので使用します。
kou001a.jpg

左側が未加工で、右側が加工済みです。高さが少々余分なので線に従って短く削ります。
kou003.jpg

射撃指揮装置に見立てたプラ棒を接着して完成です。
dai004.jpg

ここまで来て船体の製作で忘れていた個所に気づきました。高射装置架台を接着する部分に半円の穴が開いていたのでした。
そして不必要なボートダビット用の穴もあります。手すりを付ける前に塞いでおくべきでした。これから穴埋め作業に入ります。
sen000.jpg

参考までに、今回製作した架台の寸法です。
sun000.jpg



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/03/22(木) 04:36:04|
  2. 矢矧 (最終時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/21-099562a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。