建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

加賀 発動機調整所とハンギングレールの製作

飛行甲板後部の裏側には発動機調整所があるのですが、キットでは完全に省略されています。

プラ板を箱組みし、プラ棒で構造材を貼り付けます。
構造材があったのかどうかは図面でも不明ですが、この方が見た目カッコ良いのでこのように処理しました。
kaga171.jpg

兵員待機所の間に、ずれないよう位置決めして取り付けます。
kaga172.jpg



ここで搭載艇搬入用のハンギングレールを仮組みしてみます。
キットのパーツもなかなか良い感じなので、ちょっと手を加えて使用します。
kaga173.jpg

レール支持架の形状は間違っているので切り離し、軽め穴を開けて少々薄く削ります。
kaga174.jpg

ハセガワの加賀用エッチングに含まれているレール支持用のトラスを使用し、位置合わせ

……してみたものの、トラスが少々長過ぎてピッタリ合いません。
さすがはハセガワのエッチングです。油断できません。少々切り詰めて調節しました。
kaga175.jpg

仮組みせずに最終組み立てをしていたら手間がかかるところでした。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/17(木) 05:27:06|
  2. 加賀 (真珠湾攻撃時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

こういう、キットにない部分を再現するため製作するのって楽しそうですね!
手間ですがその分達成感がありますよね!
自分はまだこういう工作に出会ってませんが、もし機会に恵まれたらゆっくり時間かけてやってみたいものです。
  1. 2008/04/17(木) 12:43:02 |
  2. URL |
  3. 赤目 #-
  4. [ 編集]

楽しくもあり、つらくもありという感じですが、完成したときの充実感は間違いなくあります。

しかし、こういう追加工作に手を出した人は未完成病を患う可能性が高いので、お気をつけ下さい。
  1. 2008/04/18(金) 02:59:11 |
  2. URL |
  3. 鈴林勝平 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/201-837c9bb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。