建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

矢矧 艦橋の製作

まず艦橋頂部の94式方位盤照準装置です。気になるのがてっぺんのドーム状の半球体です。
どうやら指揮官用展望塔を表現しているようですが、実際には半球体ではなく、かまぼこを輪切りにしたような形なので、プラ板で修正します。
kan01b.jpg

こちらは修正後です。その下の測距塔前面には窓を追加、側面には出入り口を付けました。
kan02a.jpg

次は羅針艦橋です。手持ちのエッチングパーツを探したらちょうどいい間隔のものがあったので窓枠に使用しました。
kan04a.jpg

前面の窓のみ縦が短くなっていますので、0.3mmプラ板を細切りにして貼り付けました。そして側面には舷灯を追加しました。
kan05a.jpg

羅針艦橋後部と旗甲板に手すりを接着。
kan06a.jpg

積み重ねるとこんな感じです。この上に測距塔が載ります。
kan07a.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/03/21(水) 12:05:42|
  2. 矢矧 (最終時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/20-d3826891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。