建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

加賀 船体の製作(17)

図面に従って汚水捨管を取り付けます。右舷に六本、左舷に七本あります。
kaga134.jpg


ここから舷外通路を取り付けていきます。
キットの舷外通路は実艦とは微妙に違っていて、ほとんど使えません。唯一前部格納庫の右側だけは使えますので、それ以外は作り直します。

まずは艦橋下部にある通路から作って行きます。この通路は一部分艦内にめりこんでいますので、あらかじめ船体を掘り込んでおきます。
kaga135.jpg

通路の前端には見張所があるので、プラ板とエッチングメッシュで作り、貼り付けます。
この見張所の横には測距儀がありますが、それは後で取り付けます。
kaga136.jpg

左舷側も同じように作りますが、右舷側とは見張所の位置が違います。
そして通路から、その上にある高角砲弾薬供給所へ昇り降りするための通路があります。
kaga137.jpg

右舷、艦橋下にある機銃台と高角砲弾薬供給所を結ぶ通路を取り付け、その下の通路にはブルワークを取り付けます。
ブルワークは探照灯設置位置までしかなく、それ以外は手すりになります。
kaga138.jpg

右舷通路は煙突位置で終了です。
煙突の後ろには小さな作業員控所があるのですが、キットでは省略されているので、プラ板を貼り合せて作り、取り付けておきます。
kaga139.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/03/29(土) 02:21:28|
  2. 加賀 (真珠湾攻撃時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

高射装置つっこみありがとうございます。
バカもんが、瞬間接着剤でしっかり固定してしまったので、もうどうにもならないから、削ってのばしランナーとプラペーパーみたいなのでだましだまし治すしかなさそうです。
過去にうりゃっとむりやりひっぱったら修復不可能なくらいぶっこわしてしまったので。

汚水捨管、ポイントになっていいですね。
船のでっぱり(というんでしょうか)に沿ってぐにゃりとまがってますが、これは特に熱してまげたりすることなくつくんでしょうか?

自分はこれ今回取り付けるの忘れてたので、次回はやろうと思います。
  1. 2008/03/30(日) 11:46:32 |
  2. URL |
  3. 赤目 #-
  4. [ 編集]

高射装置の向きは遠くから見ればわからないですから、無理に直さなくても良いような気がします。

舷側のでっぱりはバルジというものです。
プラ棒の材質が多少やわらかいので先に曲げ癖をつけてからタミヤセメントで接着してます。
  1. 2008/03/30(日) 13:12:02 |
  2. URL |
  3. 鈴林勝平 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/195-3e11e379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。