建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

加賀 船体の製作(16)

そろそろ舷外電路を貼り付けようと思ったところで、舷窓の修正を忘れていたことに気がつきました。
普段はもう少し早めにやっておくのですが、なぜか今回は素で忘れていました。
ただ、これに関しても位置や数が資料によってまちまちなので、最大公約数的に再現することになりますが、ほとんどはキットの舷窓を元にして、数を追加するだけで済みました。

舷外電路の張り位置を示す資料は、赤城と同じように全く無いため、推定で張ることになります。水野行雄氏のイラストでも推定で描かれているので、ある程度参考にしています。

左舷艦首です。一番上の列はパテで埋めて開け直し、さらに下段の舷窓を追加しました。
さすがに開戦直後の艦は舷窓が多いです。
kaga123.jpg

右舷中央です。形状修正した個所に舷窓を開けています。
kaga124.jpg

艦尾の砲塔取り付け場所です。
舷窓追加後、合わせ目を消す作業に邪魔で削り落としていた半円形の出っ張りを作り直しました。
そして舷外電路の張り位置を検討するため、鉛筆で下書きしています。
kaga125.jpg

左舷艦首です。
kaga126.jpg

主砲周りはこのように処理しました。
kaga127.jpg

右舷艦首はこのように処理しています。
kaga128.jpg

格納庫パーツはディティールが寂しかったので、舷窓開口後に伸ばしランナーでジャッキステーを追加しました。
kaga129.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/03/23(日) 00:02:24|
  2. 加賀 (真珠湾攻撃時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

うわぁー。
電路ぐにゃんぐにゃん!
まっすぐ張るだけでも苦戦を強いられたのに、こんなのむりだぁ~!!
でこぼこあり上下あり、すごすぎ!
のばしランナーっぽいですが、真鍮線ですか!?
あの凸凹は大丈夫だとして、上下(甲板から喫水線に向けて、またはその逆)方向のはすべて一筆書き(一度も切ってない)でしょうか?
それともやっぱり水平から斜めそしてまた水平となるところで都度切断してますか?
きれいすぎる・・・。
どうして自分はこう、うまくいかないんだろ、凹みますわ~しくしく。
2回や3回やっただけではうまくいくわけないんですよね、そうだといってください(涙)
素質ないっていわれたら、ほんとに泣きそう。
キャリアの差を強く感じる記事でした、
もっと修行せねば~(涙)
  1. 2008/03/23(日) 15:57:09 |
  2. URL |
  3. 赤目 #-
  4. [ 編集]

電路の材料には0.3mmのプラ角棒を使っています。
色々な用途に使えて便利ですよ。プラストラクトと言う名前で検索してみてください

切らずに全て貼るのは困難なので、曲がり角ごとに切って貼り付けています。

>2回や3回やっただけではうまくいくわけないんですよね、そうだといってください
その通りです。そんなに早く上達できる人がいたら、それは天才と呼ばれる人種ですよう。
  1. 2008/03/23(日) 16:43:14 |
  2. URL |
  3. 鈴林勝平 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/193-914ea197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。