建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

加賀 艦橋の製作(1)

キットの艦橋はパーツ数を抑えて適度に省略されているといった感じで、悪い出来ではないとは思うのですが、やはり物足りなさを感じてしまいます。
kaga082.jpg

欠点としては頂部の高射装置が違うことと、正面から見て左右対称になっているところです。
実艦は左右非対称になっていて、羅針艦橋や発着艦指揮所が右側にずれて取り付けられています。
kaga083.jpg

今回も艦橋のキットパーツを使用せずに丸ごと作り直します。
積層プラ板を削り、艦橋一階~二階部分を製作。キットでは少々角張っていますが、実艦はこのように曲面で構成されています。
kaga084.jpg

羅針艦橋はプラ板の貼りあわせとエッチングメッシュで、高射装置はちょうど良い流用パーツがなかったので、塔部と一緒に余りランナーで製作。
艦橋内にある部屋は方位測定室です。
kaga085.jpg

この時点で飛行甲板と位置合わせします。図面どおりに作ると、キットよりも少々大きくなるので、艦橋後部周辺の飛行甲板面積が若干不足します。
kaga086.jpg

羅針艦橋は、このように右側にずれていますが、高射装置塔は中心に来ます。
kaga087.jpg

飛行甲板の面積不足分はプラ板で追加
kaga088.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/02/17(日) 22:46:26|
  2. 加賀 (真珠湾攻撃時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

うわこれすごいですね、前もそうでしたけど、艦橋なんてよく1から作れるなぁと関心します。

以前こっそり鈴林さんのサルマネして赤城の艦橋1から作ろうと思ったんですが、あっという間に断念しました。
難しい~。
  1. 2008/02/19(火) 09:43:34 |
  2. URL |
  3. 赤目 #-
  4. [ 編集]

慣れが要りますが、図面に従って慎重に削ったり組んでいけば、たぶん大抵の人にはできるんじゃないかと思います。でも図面がないと難しいかもしれないですねえ。
  1. 2008/02/19(火) 09:54:34 |
  2. URL |
  3. 鈴林勝平 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/183-352ad7e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。