建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

加賀 飛行甲板の製作(1)

飛行甲板のモールドは、赤城のそれと比べて縞鋼板が彫刻されていたり、伸縮継手が再現されていたりと一見凝ったものに見えるのですが、図面と見比べてみると着艦制動索や伸縮継手のレイアウトにかなり違いがあります。

キットのモールドはガイドにもできないため、全て削り落としてしまいます。周りの鉄甲板と木甲板との境界線をケガいた後、全体をヤスリがけしました。
kaga080.jpg

伸縮継手と着艦制動索の扛起装置は少々深めにモールドされているので残ってしまいます。そこでプラ板を貼り付けて埋めてしまいます。
kaga081.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/02/15(金) 22:34:52|
  2. 加賀 (真珠湾攻撃時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

うわあなんか自分だと二の足をふんでしまいそうな作業です。
モールド削るとき勇気いりそうですね~
  1. 2008/02/16(土) 10:01:29 |
  2. URL |
  3. 赤目 #-
  4. [ 編集]

確かにそうなんですけど、かと言ってそのままの凸凹な飛行甲板は使う気になれないです。
まあ思い切って削ってしまえば後は自分でモールドを復旧していくしか選択肢がなくなりますから(キット買い直すと言うのは無しで(笑))
  1. 2008/02/17(日) 13:15:24 |
  2. URL |
  3. 鈴林勝平 #-
  4. [ 編集]

自分はちょっと怖いけどモールド削ったりカットしたりするとき、勇気がないから子供にニッパー渡してカットしてもらってます(笑)

モールド、うちに書き込みしてもらったように、あっても邪魔なだけー、ということもあるんですねぇ。
  1. 2008/02/19(火) 09:41:25 |
  2. URL |
  3. 赤目 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/182-5f44cb93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。