建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みらい SH-60Jの製作

ヘリ格納庫を開状態にする場合は内部にSH-60Jを入れておきたいところですが、残念ながらキットには付属していません。
そこでピットロード現用艦船装備セットか他キットから流用ということになります。今回は以前製作したアオシマ製いなづまに付属していたパーツが余っていたので、それを使用します。
アオシマのSH-60Jは少々モールドがあっさりしていて、発着甲板に乗せておくのはイマイチな感じですが、格納庫内に入れておくには充分だと思います。

さて、実際に格納庫内に入れてみると完全には収まりません。格納庫サイズがむらさめ型と同一なため、尾部を折りたたまないと格納できなくなっています。
原作だとたたまなくても収納可能なようです。
mirai023.jpg

製作途中の写真を撮っておくのを忘れていましたが、実機写真を参考に折りたたんだ状態で組み立てました。機番は14ということが原作四巻で確認できます。
mirai024.jpg

格納庫入り口から見える部分だけ見栄えが良ければいいので前方は手抜きしています。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/12/20(木) 23:01:01|
  2. DDH-182 みらい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/161-79b18fd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。