建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

島風 船体の製作(7)

舷外消磁電路は0.3mmのプラ棒を貼り付けました。
shimakaze059.jpg

shimakaze060.jpg


錨甲板のホースパイプは光硬化パテの応用です。簡易エッチングといったところでしょうか。
shimakaze061.jpg

このような形状のパーツを作成し、剥がして使います。
shimakaze062.jpg

どうしても出来にバラつきが出てしまうため、複数使用する場合は大量に作っておいて、その中から良いものを選んで使用したほうがいいでしょう。
強度が必要な部分には使えませんが、切り抜くのが面倒な形状で複数必要な場合などには便利だと思います。

そしてボラード台座や錨鎖導板のようなものはプラ板で作成、詳細が不明なので秋月型や陽炎型を参考にしましたが、おそらく駆逐艦共通の形状だと思います。
shimakaze063.jpg

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/11/14(水) 20:18:24|
  2. 島風 (最終時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

楽しそうですね~。

私はここまでは出来ません。
見えなさそうだけど(笑)、0.3mmのプラ棒を買って来ようと思いましたよ。
  1. 2007/11/14(水) 23:37:47 |
  2. URL |
  3. 高○ #-
  4. [ 編集]

>楽しそうですね~。

はい、とっても(笑)
錨甲板を作るのが一番好きかもしれません。

0.3mmのプラ棒買うと手放せなくなりますよ、いろんなことに使えますもの。
  1. 2007/11/15(木) 00:12:36 |
  2. URL |
  3. 鈴林勝平 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/139-7f7c4760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。