建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

島風 船体の製作(5)

船体への縞鋼板貼り付けも完了したので、丸く打ち抜いたプラ板で砲塔や魚雷発射管のリングサポートを取り付けました。
shimakaze054.jpg

最初に削り落とした船首楼甲板もプラ板で再生します。
shimakaze055.jpg


疑問点が一つあります。島風の前部煙突の両脇はリノリウム貼りだという説があるのですが、自分の手持ちの資料にはそれを裏づける記述はありませんでした。参考にしている島風イラストでもこの部分は鉄甲板になっていますので、私も鉄甲板として製作します。
ここは絶対の確信があるわけではないので、こだわる人は徹底したリサーチが必要かと思います。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/11/10(土) 02:16:06|
  2. 島風 (最終時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

雰囲気が変わりましたね

「島風」の船体 工作が進みかなり雰囲気が変わりましたね!
滑り止め甲板 いい雰囲気ですね。 でも作り方を見て
私は 挫折しそうです・・・(汗)
  1. 2007/11/10(土) 07:19:03 |
  2. URL |
  3. 池田海軍工廠 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます。
でもそんな挫折だなんて(笑)、気が向いたら試してみてください、出来上がってしまえば切り抜き加工はとても楽です。
  1. 2007/11/11(日) 01:29:53 |
  2. URL |
  3. 鈴林勝平 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/137-c9161aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。