建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

島風 機銃台の製作、艦橋工作追加

前部機銃台のパーツです。なぜか左右非対称になっています。
shimakaze047.jpg

手持ちの資料では左右対称なので、削って形を整えます。この後、縞鋼板と手すりを貼り付けます。
shimakaze048.jpg

これは後部機銃台パーツです。これも形状が違っているうえに探照灯台も省略されています。
shimakaze049.jpg

学研「陽炎型駆逐艦」に収録されている島風のイラストや、艦船模型スペシャルの作例を参考にプラ板を切り出します。
正確な図面が存在しているわけではないので、あまり正確さは気にせず大まかな寸法で良いと思います。
shimakaze050.jpg

プラ板の貼り合わせでブルワークを作り、探照灯架台を1.5mmくらいの高さで作ります。
参考にしたイラストでは、後部機銃台には滑り止めが描かれていなかったのでそれに倣いました。戦時急造品だからという解釈なのだと思います。
あとは現場合わせで、魚雷運搬軌条や発射管に干渉しないように取り付けます。まだ船体中央の縞鋼板を貼り付けてないので、仮置きした状態です。
shimakaze051.jpg


そして追加工作した九四式方位盤照準装置です。前方中央部を斜めに削って観測窓を追加。頂部の測距儀は、前方が斜めになっている夕雲型陽炎型と違い円柱になっていますので、プラ棒を切って貼り付けました。(よく見たら夕雲型も円柱状でした)
shimakaze052.jpg

旗信号所と機銃台には手すりを貼り付けました。
shimakaze053.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/11/06(火) 23:18:31|
  2. 島風 (最終時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

島風特有の5連装魚雷発射管が見事に再現されていて感激しました
プラ板などから自作なさってるのでしょうか?
  1. 2014/06/04(水) 22:12:05 |
  2. URL |
  3. しもんきん #-
  4. [ 編集]

こんにちわ、返信が遅くなって申し訳ありませんでした。

お褒めいただいて恐縮です。
発射管に関しては適当なパーツの寄せ集めで、意外と簡単にできます。
さすがに同じものを三つ自作するのはつらいと思いまして(笑)
  1. 2014/06/09(月) 20:14:45 |
  2. URL |
  3. 鈴林勝平 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/136-6bea9877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。