建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

島風 光硬化パテで縞鋼板を作ろう(途中経過)

長くなりそうなので船体の製作とは別項目にしました。(タイトルもパクりました。)
色々と調べてみたのですが、滑り止め鉄板は縞鋼板と呼ぶらしいです。

遮光マスクを作るために白黒反転コピーの出来る場所を探していたのですが、中々見つからないことに加え心境の変化があったため、パターン原版を作り直すことにしました。

ワープロの外字作成機能で、このような文字を作り、紙一面に並べます。
shimakaze033.jpg

手書きと比較してみると、美しさの違いが一目瞭然です。
shimakaze034.jpg

ただ、この方法で作成したパターンは交差角度が90度/90度ですが、実際の縞鋼板の交差角度は100度/80度になっています。
手書きしたパターンはその辺もこだわっていたのですが、マスクの美しさを考えて結局妥協することにしました。CADが使えればなんとかなるのかもしれませんが、今のところ自分にはできません。

マスクの問題が解決したので、現在はもっと良い作成手順がないものかと試行錯誤中です。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/10/26(金) 17:35:02|
  2. 島風 (最終時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

大変なことになっていますね

鈴林勝平さん 滑り止め甲板を光硬化パテで作る作業
大変なことになっていますね(汗)
まさか 外字を作ってパターンを作成しようしているとは・・・
私は 速攻 挫折しそうです。
  1. 2007/10/27(土) 17:40:02 |
  2. URL |
  3. 池田海軍工廠 #-
  4. [ 編集]

始めた時は、こんなにてこずるとは思いませんでした。エッチングを切り貼りするよりもお手軽に出来ないかなと思ったのですが、全然お手軽になってないですね(笑)
でも外字で作ったほうがはるかに楽です。手書きだと3~4日かかったものが数十分で出来ましたから。
今は露光の仕方を色々と試しています。どうしてもムラができてしまって安定しないんです。
  1. 2007/10/27(土) 19:46:26 |
  2. URL |
  3. 鈴林勝平 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/132-af4f8640
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。