建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

島風 魚雷発射管の製作

甲板の滑り止めの作業は現在保留中です。マスクの線を細くしたいと思っているのですが、結局スキャナーで取り込んでしまうと細さに限界があることに加えドットのギザギザ発生も避けられないので、原稿を白黒反転コピーできるところを探しています。それまでは他所の作業を進めようと思います。
ということで今回は魚雷発射管です。

島風の魚雷発射管は、日本駆逐艦の中で唯一、五連装の発射管を装備して
います。
shimakaze019.jpg

パーツの形状は良いと思うのですが、現在の感覚で見るとディティールが寂しく、小さめというか発射管が細くて四連装発射管と比較すると迫力に欠けます。
せっかくの島風最大の特徴ですから、ここは強調したいところです。
shimakaze020.jpg

そこでシールドはキットのままで発射管のみ移植してみようと思います。装備品セットⅥに入っているシールドなし発射管の径が一番細いので良さそうです。
shimakaze021.jpg

そして移植したものがこれです。これなら四連装と比較しても見劣りしません。
shimakaze022.jpg

前方窓と出入口を追加して完成です。
shimakaze023.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/10/15(月) 15:39:19|
  2. 島風 (最終時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/129-ba1dde24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。