建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

島風 船体の製作(3)

さて、何を利用して滑り止めモールドを作るかですが、これを使用します。
shimakaze011.jpg

「思いついた」などと偉そうに書きましたが、そもそもは「光硬化パテで文字パーツを作ろう」という方法を紹介しているサイト様のパクリ応用で、滑り止め表現に利用できないかと考えただけです。
(勝手にリンク張って申し訳ありません)

しかしいざやるとなると、まず滑り止めパターンの遮光マスクを作る必要があるわけですが、最初はこのパターンのスクリーントーンでもないだろうかと探してみたのですが、自分のわかる範囲では発見できませんでした。
グラフィックソフトで簡単に描けないだろうかと思いましたが、描く方法がわからず断念…。

結局手書きしました。
B4サイズにびっしりと…。
今回時間がかかったのはそのためです。
shimakaze012.jpg

それをスキャナーで取り込んで反転し、縮小コピーして出来上がりです。
さて、うまくいくでしょうか?
shimakaze013.jpg

描き始めの方でイマイチ感覚がつかめず、端っこが変になってしまいましたが、全面使うわけではないので良しとします。
shimakaze014.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/10/10(水) 20:39:50|
  2. 島風 (最終時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

すごい!!

はじめまして ウォーターライン倶楽部の池田海軍工廠と申します。 以前から楽しく読ませていただいていました。
光硬化パテで滑り止めを再現するなんて すごいですね!
結果 楽しみにしています。
  1. 2007/10/10(水) 22:23:30 |
  2. URL |
  3. 池田海軍工廠 #-
  4. [ 編集]

池田海軍工廠様、初めまして。
いつも読んでいただいてありがとうございます。行き当たりばったりの製作記なので恐縮です。

すごいのかどうかは…。まだできあがっていないので何とも言えないのですが、とにかくがんばります。
結果は明日になるか、あさってになるか、今のところ未定です。
  1. 2007/10/10(水) 23:05:07 |
  2. URL |
  3. 鈴林勝平 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seniria.blog95.fc2.com/tb.php/126-81474876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。