建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

瑞鶴 最終組み立て(2)


新装備品セット1を入手し、いざ三連装機銃を組み立てようと思ったら、銃身と架台がキツくて全然はまりませんでした。

画像でわかるでしょうか、銃身の幅に対して、やや架台が狭いようです。
zuikaku270.jpg
たまたまハズレのロットに当たったのか、それともこれが普通なのかちょっとわかりません。

架台の内側を削って薄くすることでなんとか組み立てられました。
この作業を16個分、ちょっとため息が出ました。

防盾はファインモールドのエッチングパーツを使用。
zuikaku271.jpg
ナノドレッド用らしいのですが、ピットロードのパーツでもそのまま問題なく使えました。

防盾の色は装備位置によって濃緑色にしています。
zuikaku272.jpg


シールド無しの高角砲
zuikaku273.jpg
キットの砲身はもっと細いのですが、少々太めなほうが好きなので真鍮パイプに交換してます。


飛行甲板や艦橋などを仮置きしてみました。
zuikaku275s.jpg



スポンサーサイト
  1. 2014/11/24(月) 22:51:12|
  2. 瑞鶴 (最終時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瑞鶴 最終組み立て(1)

やっと最終組み立てに入りましたが、やることはまだ結構残ってます。
なんとか年内完成まで持って行きたいと思っていますが・・・。


迷彩塗装後、甲板や舷外通路を濃緑色で塗り分けた後、全体にスミ入れを施し、舷外通路の手すりを取り付けました。
zuikaku264.jpg
実際はどうだったのか不明ですが、やはり上空から見える面は極力濃緑色に塗ったのではないかと思うんですね。

絡車や単装機銃も取り付け。
zuikaku265.jpg
装備品新シリーズの単装機銃は太過ぎず細過ぎず、良い感じ。

短艇甲板取り付け
もしかしたら短艇の数が減らされていた可能性もあるんですが、ちょっとわからないのでキット説明書通りに配置。
zuikaku266.jpg

そして、ずっと迷っていたのが煙突の色でした。
実艦の写真を見るとどう見ても他所よりも明るい色なんですが、
zuikaku267.jpg
煙突がライトグレーに塗られていたのでは、対空迷彩的にも対潜迷彩的にもおかしいと思わざるを得ません。

一旦ライトグレーで塗ってみたんですが、結局思い直して濃緑色に塗り直しました。
zuikaku268.jpg


実艦の写真は光の反射で明るく見えるだけなのではないかというのが個人的な結論です。
真実はどうであるのか、これは誰か後の研究者にお任せしたいと思います。

シールド付きの高角砲や機銃も濃緑色にしました。
実艦の写真を見ても特に明るい色に見えないので、これは特に悩むこともありませんでした。
zuikaku269.jpg


  1. 2014/11/09(日) 18:24:07|
  2. 瑞鶴 (最終時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。