建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

加賀 細かいところを色々と(2)

キットには高射装置のパーツが右舷側の一個しか用意されていません。
実際には左舷にもあるので、プラ板を削って製作。
kaga189.jpg

左舷側の高射装置は、右舷側と同じように機銃用円形スポンソンのすぐ後ろに設置されます。
そしてキットでは省略されている発動機試験用作業台を取り付けました。
作業台支柱は専用品がないので、戦艦用エッチングからちょうど良い大きさのものを持って来ました。
kaga190.jpg

こちらは後部の作業台です。上記の前部作業台の支柱とはレイアウトが異なります。
kaga191.jpg

右舷側の高射装置はこの位置になります。少々位置がずれていますので、この後調整します。
機銃用円形スポンソンの位置ときっちり揃えたいところです。
kaga192.jpg

煙突の後ろには蒸気捨管がにょっきりと生えているので、先端を曲げた真鍮線を取り付けました。
kaga193.jpg

艦尾に副錨を取り付けました。最後部の飛行甲板支柱基部が少々大きすぎたように思えたので、削って小さくしました。
kaga194.jpg

舷灯はこの位置に設置しました。
深雪会の図面では舷灯の位置が示されていません。正確なことがわからないので描かれていないのだと思います。
加賀を描いたイラストではほとんどがこの位置に描かれているので、それに倣いました。
実艦の写真を見ると、確かにこの位置に舷灯らしき影は見えます。でも本当に舷灯であったかどうかは確信が持てません。
kaga195.jpg


スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/28(月) 11:36:31|
  2. 加賀 (真珠湾攻撃時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

加賀 細かいところを色々と(1)

前回から少々間が開いてしまいましたが、その間やり残した部分をちまちまと片付けていました。

着艦照明灯です。赤城の時と同じ要領でプラ板とプラ棒の組み合わせで製作しました。
飛行甲板の図面には着艦照明灯と思われる四角形が描かれていたので、それに従って9個用意しました。取り付けは塗装後です。
kaga184.jpg

艦橋の前に設置される探照灯管制機です。
左側がキットのパーツですが、簡略化された形状で物足りないので、これもランナーを削って製作。
kaga185.jpg

艦載機です。エッチングの脚を取り付けています。
爆弾と魚雷も、もう塗装を待つのみの状態です。
kaga186.jpg

錨甲板のこの場所にはパラベーンが設置されます。
kaga187.jpg

大雑把な状態で付けていた艦首フェアリーダーも、きちんと削って成形し、錨も取り付け。
菊花御紋章はいつも付け忘れそうになるので、忘れないうちに付けておきました。
kaga188.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/26(土) 00:02:41|
  2. 加賀 (真珠湾攻撃時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

加賀 マストの製作

加賀の起倒式マストは独特で、右舷の二本がトラス構造のもので、左舷の二本は赤城と同じように棒状になっています。

ハセガワの専用エッチングにはマストのパーツがセットされていますが、なぜかトラス状のマストが三本セットされています。
kaga176.jpg

実際にキットに乗せてみます。
説明書の指定通り、信号用マストに6番パーツを使うと、図面や実艦写真に比べて高さが足りません。
kaga177.jpg

後部無線マスト用の8番パーツを乗せてみても、やはり微妙に高さが足りません。おまけに下部が太すぎて信号所のためのスペースが不足します。
kaga178.jpg

7番パーツはなぜか斜めに立てるようになっているのが謎で、8番パーツと大きさが同じなので問題外です。


加賀専用のセットからはどれも使い物になりませんので、手持ちのゴールドメダルエッチング「日本空母用」のパーツを持ってきました。
これなら細くて高さもあるので理想的です。
kaga179.jpg

パーツそのままでは少々高すぎるので、下部を一段切り詰めました。
これでちょうど実艦写真や図面と同じ高さになります。
kaga180.jpg

真鍮線をハンダ付けしたマストを組み付けて完了です。後部用無線マストのトラスは少々太くしたかったので、ファインモールドのパーツを使用しました。
左舷用棒マストには伸ばしランナーで補強材を組み付けました。

良く見ると信号用マストの棒部分が長すぎるようです。後で修正します。
kaga181.jpg


左舷用無線マストの基部を、高角砲台座の間にある弾薬供給所の上に作ります。
これも赤城と同じく詳細が不明なので、プラ棒でそれらしくです。
kaga182.jpg

左舷後部用のマスト基部はプラ板で作成、これは機銃台の下に取り付けます。
kaga183.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/20(日) 02:44:03|
  2. 加賀 (真珠湾攻撃時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。