建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

加賀 船体の製作(17)

図面に従って汚水捨管を取り付けます。右舷に六本、左舷に七本あります。
kaga134.jpg


ここから舷外通路を取り付けていきます。
キットの舷外通路は実艦とは微妙に違っていて、ほとんど使えません。唯一前部格納庫の右側だけは使えますので、それ以外は作り直します。

まずは艦橋下部にある通路から作って行きます。この通路は一部分艦内にめりこんでいますので、あらかじめ船体を掘り込んでおきます。
kaga135.jpg

通路の前端には見張所があるので、プラ板とエッチングメッシュで作り、貼り付けます。
この見張所の横には測距儀がありますが、それは後で取り付けます。
kaga136.jpg

左舷側も同じように作りますが、右舷側とは見張所の位置が違います。
そして通路から、その上にある高角砲弾薬供給所へ昇り降りするための通路があります。
kaga137.jpg

右舷、艦橋下にある機銃台と高角砲弾薬供給所を結ぶ通路を取り付け、その下の通路にはブルワークを取り付けます。
ブルワークは探照灯設置位置までしかなく、それ以外は手すりになります。
kaga138.jpg

右舷通路は煙突位置で終了です。
煙突の後ろには小さな作業員控所があるのですが、キットでは省略されているので、プラ板を貼り合せて作り、取り付けておきます。
kaga139.jpg


スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/03/29(土) 02:21:28|
  2. 加賀 (真珠湾攻撃時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

加賀 機銃台の取り付け

先に作っておいた兵員待機所に機銃台を取り付けます。
待機所下部には支柱があるので、機銃の位置に合わせて立てます。
kaga130.jpg

kaga131.jpg

そして機銃台を支える支柱を取り付けます。
通路兼ボートデッキのブルワークには、支柱位置にあらかじめ切り欠きを入れておきます。
kaga132.jpg

右舷のみ、矢印で示した部分に見張所があります。
kaga133.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/03/25(火) 19:42:53|
  2. 加賀 (真珠湾攻撃時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

加賀 船体の製作(16)

そろそろ舷外電路を貼り付けようと思ったところで、舷窓の修正を忘れていたことに気がつきました。
普段はもう少し早めにやっておくのですが、なぜか今回は素で忘れていました。
ただ、これに関しても位置や数が資料によってまちまちなので、最大公約数的に再現することになりますが、ほとんどはキットの舷窓を元にして、数を追加するだけで済みました。

舷外電路の張り位置を示す資料は、赤城と同じように全く無いため、推定で張ることになります。水野行雄氏のイラストでも推定で描かれているので、ある程度参考にしています。

左舷艦首です。一番上の列はパテで埋めて開け直し、さらに下段の舷窓を追加しました。
さすがに開戦直後の艦は舷窓が多いです。
kaga123.jpg

右舷中央です。形状修正した個所に舷窓を開けています。
kaga124.jpg

艦尾の砲塔取り付け場所です。
舷窓追加後、合わせ目を消す作業に邪魔で削り落としていた半円形の出っ張りを作り直しました。
そして舷外電路の張り位置を検討するため、鉛筆で下書きしています。
kaga125.jpg

左舷艦首です。
kaga126.jpg

主砲周りはこのように処理しました。
kaga127.jpg

右舷艦首はこのように処理しています。
kaga128.jpg

格納庫パーツはディティールが寂しかったので、舷窓開口後に伸ばしランナーでジャッキステーを追加しました。
kaga129.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/03/23(日) 00:02:24|
  2. 加賀 (真珠湾攻撃時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。