建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お知らせ

突然ですが、私用で何日間かネットの出来ない環境になりますので、その間は更新や返信ができません。

再開まで少々お待ちください。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/23(土) 15:39:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

加賀 艦橋の製作(2)

上空直衛所はプラ板の貼り合わせで作ります。
kaga089.jpg

右側に探照灯台座を、後ろには発着艦指揮所を接着。
発着艦指揮所の上にある射撃指揮装置のようなものは、深雪会の図面によると探照灯管制機だそうでして、これも流用パーツがないのでランナーを削って製作。
kaga090.jpg

ひととおり手すりを貼り付けました。ハシゴや双眼鏡などは後で取り付けます。
kaga091.jpg

側面に窓穴を開け、扉も接着。これで基本的な形は完成です。
空母の艦橋には通常、ミーティング用の黒板があるはずなのですが、図面には描かれてないのでどこに取り付けられていたのか不明です。自己解釈で取り付けるかどうかはまだ迷っていますが、ちょうどいい取り付け場所がないので付けないかもしれません。
kaga092.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/02/19(火) 20:29:42|
  2. 加賀 (真珠湾攻撃時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

加賀 艦橋の製作(1)

キットの艦橋はパーツ数を抑えて適度に省略されているといった感じで、悪い出来ではないとは思うのですが、やはり物足りなさを感じてしまいます。
kaga082.jpg

欠点としては頂部の高射装置が違うことと、正面から見て左右対称になっているところです。
実艦は左右非対称になっていて、羅針艦橋や発着艦指揮所が右側にずれて取り付けられています。
kaga083.jpg

今回も艦橋のキットパーツを使用せずに丸ごと作り直します。
積層プラ板を削り、艦橋一階~二階部分を製作。キットでは少々角張っていますが、実艦はこのように曲面で構成されています。
kaga084.jpg

羅針艦橋はプラ板の貼りあわせとエッチングメッシュで、高射装置はちょうど良い流用パーツがなかったので、塔部と一緒に余りランナーで製作。
艦橋内にある部屋は方位測定室です。
kaga085.jpg

この時点で飛行甲板と位置合わせします。図面どおりに作ると、キットよりも少々大きくなるので、艦橋後部周辺の飛行甲板面積が若干不足します。
kaga086.jpg

羅針艦橋は、このように右側にずれていますが、高射装置塔は中心に来ます。
kaga087.jpg

飛行甲板の面積不足分はプラ板で追加
kaga088.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/02/17(日) 22:46:26|
  2. 加賀 (真珠湾攻撃時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。