建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

島風 光硬化パテで縞鋼板を作ろう(途中経過)

長くなりそうなので船体の製作とは別項目にしました。(タイトルもパクりました。)
色々と調べてみたのですが、滑り止め鉄板は縞鋼板と呼ぶらしいです。

遮光マスクを作るために白黒反転コピーの出来る場所を探していたのですが、中々見つからないことに加え心境の変化があったため、パターン原版を作り直すことにしました。

ワープロの外字作成機能で、このような文字を作り、紙一面に並べます。
shimakaze033.jpg

手書きと比較してみると、美しさの違いが一目瞭然です。
shimakaze034.jpg

ただ、この方法で作成したパターンは交差角度が90度/90度ですが、実際の縞鋼板の交差角度は100度/80度になっています。
手書きしたパターンはその辺もこだわっていたのですが、マスクの美しさを考えて結局妥協することにしました。CADが使えればなんとかなるのかもしれませんが、今のところ自分にはできません。

マスクの問題が解決したので、現在はもっと良い作成手順がないものかと試行錯誤中です。

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/10/26(金) 17:35:02|
  2. 島風 (最終時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

島風 主砲の製作

島風の主砲は夕雲型と同じく12.7cm連装砲D型ですが、外観上はC型と同じものなので、キット付属のリニューアルパーツやピットロードの装備品セットⅤにはC/D型砲としてセットされています。
キット自体の主砲パーツも大まかな形状は良いので、加工して使用するのも良いかもしれません。
各社のパーツの出来は一長一短で、どれが一番良いとも言い切れないので、比較して好みのパーツを使用するのが良いでしょう。

これはキット標準のパーツです。あっさりしたディティールですが、キットを素組みするならこのまま使用したほうが全体のバランスが取れると思います。
照準窓の形状が今一つに思えるので、削って直したいところです。
shimakaze028.jpg

現在キットに付属しているリニューアルパーツのC/D型砲です。
あくまで個人的な印象なのですが全体的に形状が似ていないように思えます。なんとなく小さいような気もしますが、たぶんスケール的には正しい大きさだと思います。
使用する場合はせめて照準窓の部分だけでも削って修正しておきたいです。
shimakaze029.jpg

ピットロード装備セットⅤにセットされているC/D型砲です。形状は一番良いと思いますが、少々大きすぎるような気がします。
唯一の欠点は上面の防熱天覆取り付け金物の形状が違うことなので、気になる場合は修正が必要です。
shimakaze030.jpg

並べて比較してみるとこのくらい大きさが違います。防熱天覆用の金物はリニューアルパーツの方が正しい形状です。
shimakaze031.jpg

自分の好みでピットロードのパーツを使用します。防熱天覆金物を伸ばしランナーで修正し、砲身を真鍮パイプにしました。キットの砲身も防水布の感じが良くて、以前はそのまま使用していましたが、最近は防水布をエポパテで作るのが楽しくなったので、このようにしています。
側面の窓蓋はプラ棒で追加しました。右に二つ、左に三つあります。
shimakaze032.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/10/21(日) 01:46:24|
  2. 島風 (最終時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

島風 艦橋の製作

これは仮組みしたキットです。窓の省略はありますがなかなか良い形状です。
頂部の射撃塔も当時としては出来が良く、がんばっていると思います。
shimakaze024.jpg

現在ではピットロードの装備品セットⅤに九四式方位盤照準装置が入っています
ので、そちらを使いたいと思います。
比べてみるとキットのパーツは少々大きめな感じですね。
shimakaze025.jpg

パーツ自体が良い出来なので、窓や出入口等の省略されているディティールを追加するだけで充分です。
右前の小さい煙突状のものも島風艦橋の特徴なので、取り付けておけば良い感じになります。私は真鍮線を貼り付けました。
さらに後部の暗号室が省略されているのでプラ板で追加し、暗号室の下には吸気筒らしきものがあるので、適当な大きさのプラ板を貼り付けました。
shimakaze026.jpg

窓枠は適当なサイズのエッチングメッシュを切り貼りしました。
shimakaze027.jpg

とりあえず今はこんな感じですが、ここまで書いてから、九四式方位盤照準装置は島風特有の形状にしなければいけないことに気がつきました。
些細な違いですが、ピットロードの装備品そのままではなく、削って形を整える等の加工が必要ですので、後で修正しようかと思います。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/10/19(金) 21:50:50|
  2. 島風 (最終時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。