建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤城 探照灯昇降機

飛行甲板裏に取り付ける探照灯昇降機です。目立たない場所にあるのでキットのパーツのままでも良いかもしれませんが、これも作り直します。

akagi183.jpg

実際は吹き抜けになっていて、中の探照灯も見えるようになっているので、プラ板とプラ棒を組み合わせて製作しました。中の探照灯と飛行甲板への接着は塗装後に行います。
akagi184.jpg



それから、舷側にボートダビットを取り付けるための穴を開けたのですが
akagi180.jpg

見張所を取り付けたら干渉してしまうことに気づきました。
akagi181.jpg

これは切り取るしかなさそうです。上のパーツはまだ切断前で、下のパーツが切断後です。このくらい切り取れば大丈夫です。
akagi182.jpg

ブルワークをプラ板で作り直しました。
akagi185.jpg



スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/07/31(火) 13:46:43|
  2. 赤城 (真珠湾攻撃時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤城 飛行甲板の製作(6)

飛行甲板後部の裏側には積み込み用のハンギングレールがあります。キットのパーツは直線のレールが二本と、かなり省略されています。これでは艦載機を積み込めません。
akagi176.jpg

最初穴開き材の汎用エッチングを使用して作るつもりでしたが、薄すぎるように思ったので1mm幅に切った0.2mmプラ板に穴を開けて使用することにしました。
akagi177.jpg

プラ板を組み合わせてH断面のレールとターンテーブル(?)を製作
akagi178.jpg

飛行甲板に取り付けます。赤城の飛行甲板は後ろに行くほど下がっているので、レールが水平になるように取り付けました。
akagi179.jpg



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/07/30(月) 02:24:12|
  2. 赤城 (真珠湾攻撃時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤城 飛行甲板の製作(5)

赤城の飛行甲板の後部は、三段から一段に改装された際、旧甲板の上に新甲板を乗せるという二重構造になっています。
キットの飛行甲板ではそれが再現されていませんので、無視して省略するか自作するしかありません。
最初は作ろうか省略しようか迷ったのですが、赤城を作る機会などもうないでしょうし、せっかくここまで手を入れたのだからと作ることに決めました。

旧甲板を0.5mmプラ板から切り出し、プラ棒を貼り付けて甲板裏のフレームを作りました。太さは1mm×1mm、0.75mm×0.5mm、0.5mm×0.5mmの三種です。
akagi173.jpg

新甲板と旧甲板の間のトラスは0.3mmのプラ棒の組み合わせです。今回はこのプラ棒が大活躍。
akagi174.jpg

旧甲板は塗装後に接着できるようにしてあります。
akagi175.jpg


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/07/27(金) 19:56:24|
  2. 赤城 (真珠湾攻撃時)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。