建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みらい 完成

今回製作にピットロード製の「こんごう&みらい用エッチングパーツ」を使用しているのですが、最初何のパーツなのか謎だったのがこれです。
mirai025.jpg

説明書によると「ベアトラップ」だそうです。
mirai026.jpg

嘘だと言ってよバーニィ!

ちょと使う気になれなかったのでプラ板で自作しました。ベアトラップってやっぱりこうでしょう。
mirai027.jpg

せっかく後部VLS内部のミサイルが再現されているので、開状態のミサイルハッチをプラ板とプラ棒で自作しました。差し替えで閉状態にもできます。
mirai028.jpg

このハリネズミめ! なんてね。
mirai029.jpg

ハープーン発射管は、たかなみ型よろしく外側にちょっとずらして取り付けました。空中線を張って完成です。
(クリックすると大きな画像で見れます。)
mirai030s_20071222163417.jpg

うみどりはこんな感じに
mirai031.jpg

…軍艦旗を付け忘れていました。これから取り付けます。

【“みらい 完成”の続きを読む】
スポンサーサイト
  1. 2007/12/22(土) 16:45:40|
  2. DDH-182 みらい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

みらい SH-60Jの製作

ヘリ格納庫を開状態にする場合は内部にSH-60Jを入れておきたいところですが、残念ながらキットには付属していません。
そこでピットロード現用艦船装備セットか他キットから流用ということになります。今回は以前製作したアオシマ製いなづまに付属していたパーツが余っていたので、それを使用します。
アオシマのSH-60Jは少々モールドがあっさりしていて、発着甲板に乗せておくのはイマイチな感じですが、格納庫内に入れておくには充分だと思います。

さて、実際に格納庫内に入れてみると完全には収まりません。格納庫サイズがむらさめ型と同一なため、尾部を折りたたまないと格納できなくなっています。
原作だとたたまなくても収納可能なようです。
mirai023.jpg

製作途中の写真を撮っておくのを忘れていましたが、実機写真を参考に折りたたんだ状態で組み立てました。機番は14ということが原作四巻で確認できます。
mirai024.jpg

格納庫入り口から見える部分だけ見栄えが良ければいいので前方は手抜きしています。


テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/12/20(木) 23:01:01|
  2. DDH-182 みらい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みらい 追加工作

実際の作業はもう塗装を始めていますが、ここで追加工作の説明です。
資料は海自艦艇の写真集からこんごう型やむらさめ型を参考にしています。

個人的に一番楽しい錨甲板です。プラ板や金属線で少々ディティールアップしています。
mirai018.jpg

左舷にはいつもの定番工作でホースパイプを追加。艦首にはプラ板でフェアリーダーを作り、その上に旗竿を立てました。
mirai019.jpg

艦橋両脇のスーパーバード台座の形状がいまいちなので、プラ板を貼り付けて形を整えました。
mirai020.jpg

艦橋後部にはラッタルを追加。その場合、途中に踊り場を付ける必要があります。
mirai021.jpg

艦尾にプロペラガード、ホイップアンテナ、フェアリーダー、旗竿、副錨を追加、手持ちのエッチングを探してみたらちょうど良い錨がありました。
mirai022.jpg


漫画の中の艦ですから、考証云々というのもあまり意味がないかもしれません。
これ以外にも護衛艦としての記号を自由に追加したり改造するのも楽しいと思いますし、キット通りにあっさりと組むのも良いと思います。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/12/19(水) 23:55:33|
  2. DDH-182 みらい
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。