建艦日報

艦船模型ブログのはずが徐々に方向性が不明なことに・・・、 混沌なるカオスへようこそ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

九八式水上偵察機の製作(4)

長いことブログを放置していましたが、久しぶりの更新です。
年末に作業机周りを改良したので、たぶん今年はもう少し効率よく作れると思います。

九八夜偵は、機体全体にサフを吹いたところまでは進んでいました。
98022.jpg

サフを吹いた後に実機写真を眺めていたら、尾翼部分の省略されているディティールに気がついたので追加しました。
98023.jpg

当初はパーツを分けて塗装した後、最終的に組み上げようかと思っていたのですが、今回は完全に組み上げ、張り線も完了してから塗装してみようかと思います。

現在は張り線を通すため、0.3mmのピンバイスで穴あけをしてます。



スポンサーサイト
  1. 2018/01/08(月) 17:56:07|
  2. 九八式水上偵察機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九八式水上偵察機の製作(3)


機体のヤスリがけが終わったので、機首上面のハッチを作り直しました、
98019.jpg
キットでは省略されていますが、スライドレールみたいなのがあるので、0.3mmのプラ棒を貼り付けて再現。


尾灯は透明化し、機体後部下面に0.4mmの銅線でフックを追加。
98020.jpg


上翼の翼端灯はいつもの定番工作で透明化しました。
98021.jpg


  1. 2017/05/07(日) 18:16:48|
  2. 九八式水上偵察機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九八式水上偵察機の製作(2)


粛々とヤスリがけして合わせ目を消していきます。
98014.jpg
機首上面のハッチはヤスリがけに邪魔だったので削り落としました、後でプラ板で作り直します。


さて、実機写真を見るとエンジン部分に排気管が確認できるのですが、キットでは省略されています。
98015.jpg


ただし、他の写真では排気管が写っていないものもあるので、もしかしたら機体ごとに違いがあるのかもしれません。
98016.jpg


赤丸で囲った部分を開口します。
98017.jpg


ちょっと面倒な工作でした。幅が1mmもないし、プラが柔らかめなので勢い余って切りすぎてしまう可能性があります。
98018.jpg


  1. 2017/02/12(日) 18:42:17|
  2. 九八式水上偵察機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。